読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽田空港サーバー

飛行機や空港に関する情報や気になるニュースを掲載します。

ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード申し込み

f:id:ogatacycle:20170307094746p:plain

さて先日、ANA SFCゴールドカードとプラチナカードの分岐点の記事を書きましたがアクセス解析を見るとかなり好評だったようです。

 

妻にゴールドカードからプラチナカードに切り替えてた場合のメリット・デメリットを説明すると、

「ほしいならプラチナカードにすれば?」

との御言葉を頂きました。

なので早速切替時の手順や問題点を調べてみました。

まず、SFCカードなので三井住友側ではなくANA側から申し込みが必要です。

 

ANAのSFCデスクに電話しました。

現在のゴールドカードをプラチナカードに変更したい旨を説明

オペレータ「通常1週間ていどで申込書を郵送致しますが、お急ぎですか?」

ん~そこまで急いではないけど、早いほうがいいかなと伝えると

オペレータ「では本日速達で発送いたします」

お!速達!いいね!

オペレータ「明日には届くと思います。他に質問はありますか?」

一応ネットで調べた情報に間違いがないかの確認のために

  • お客様番号は変わらないか?
  • カード番号は変更になるか?
  • 届いた場合ゴールドカードからSFCゴールドカードに変更した時のようにゴールドカードを返却する必要があるか?

以上を聞いてみると

「お客様番号ば変わりません。カード番号は変更になります。返却が必要かは三井住友で聞いてください。」

的な返事でした。

三井住友のゴールドカードデスクに電話しました。

三井住友で聞きたかったことは

カード番号が変更になった際の公共料金の支払いはどうしたらいいか

これが一番気になっていたのでまず聞いてみました。

担当者曰く

  • カードが届いた時点で公共料金等の変更を行ってほしい。
  • もし間に合わなくてゴールドカードの番号に請求があった場合はゴールドカードで処理する。
  • しばらくはゴールドカードも有効なのでその間になるべく早く変更してほしい。
  • 基本的に新しいカードが届いたらハサミで切って処分してほしい。

と聞きたいことは全てわかった!

申込書到着

f:id:ogatacycle:20160728214712j:plain

次の日無事に申込書が速達で届きました。

f:id:ogatacycle:20160728214736j:plain

早速記入して投函しま~す。