羽田空港サーバー

飛行機や空港に関する情報や気になるニュースを掲載します。

ANA VISAプラチナカード プラチナグルメクーポンの詳細について

f:id:ogatacycle:20160817205455j:plain
ANA VISAプラチナカードを保有していると年に2回ほどプラチナグルメクーポンが送られてきます。
今回はこのプラチナグルメクーポンの詳細について説明します。ちなみに2016年10月~のクーポンの内容になります。

プラチナグルメクーポンとは

f:id:ogatacycle:20161005213909j:plain
このような郵便物でプラチナデスクから送られてきます。
f:id:ogatacycle:20161005213854j:plain

東京・大阪を中心に、約100店舗の一流レストランで2名さま以上ご利用いただいた場合、会員1名さま分が無料になるクーポンを差し上げます。
※本サービスは株式会社ベネフィット・ワンが提供いたします。
※対象店舗およびご利用方法は3月と9月にお届けするクーポンにてご確認ください。
※海外にお住まいの会員さまにはクーポンをお届けできません。
※クーポンの再発行はいたしません。
※クーポンのご利用は会員さまを含めたご利用時に限ります。
※ご利用は予めご予約のうえレストラン毎に設定されるコースをご注文の場合に限ります。飲み物代は対象となりません
※各レストランでのご利用は半年に1回限りとさせていただきます。

これがサイトに記載されている内容です。

対象の店舗

f:id:ogatacycle:20161005215213j:plain
100枚以上のクーポンが1つの束になった状態で送られてきます。そのため100店舗紹介するわけには行きませんが、ざっと対象店舗がある地域を調べてみました。

都道府県 対象店舗数
東京 44
神奈川 3
埼玉 1
北海道 4
愛知 10
京都 5
大阪 23
兵庫 2
福岡 13
合計 105

こんな感じです。やはり東京が一番多くて次に大阪でした。対象店舗が少ない地域に住んでいる方はあまり使う機会が無いかもしれません。

クーポンの価格帯

価格 対象店舗数
5,000円から10,000円未満 14
10,000円から15,000円未満 42
15,000円から20,000円未満 32
20,000円から25,000円未満 10
25,000円から30,000円未満 7

1~2万円帯がメインの価格帯です。
1万円のコースでも一人5000円で食べれればお得ですね。
すべてのクーポンを使い切った場合、価格帯の平均が15,000円として105店舗あるので単純計算で1,575,000円の割引が受けられます!あっという間に年会費のもとがとれますね。1,575,000円の出費も必要になりますが(笑)

クーポン利用の条件

f:id:ogatacycle:20161005213956j:plain
2名以上での利用が絶対条件ですが店によって様々な条件があります。

  • ドレスコード
  • 9歳以下はご遠慮
  • 5歳以下はご遠慮
  • 匂いの強い香水など不可
  • 10歳未満はご遠慮
  • 小学生未満はご遠慮
  • ワインのご注文をお願いします

などの条件が記載されています。
もちろん条件が無い店もありますので安心してください。