空港で両替するならここがおすすめ

みなさん海外に行く場合は最近は海外でもクレジットカードが大体使用できるためクレジットカードをメインで使用される方も多いと思います。
しかし、現金しか使えない場所もあるため、少なからず現地の現金に両替しているか思います。
空港には両替場所は必ず数カ所ありますので走り回って一番お得な場所で両替してもよいのですが、せっかくの時間をそれに費やすのもバカバカしいかと思います。
最近はネットで両替して郵送してくれるサービスもありますが今回は国際空港で両替するおすすめの場所を紹介します。

両替のレートの比較

レートを比較すると9割近くは当てはまる法則です。
日本の空港の制限エリア外の両替場所>日本の空港の制限エリア内の両替場所>現地の空港の両替場所
もちろんレートが激しく変動している場合などはこの限りではありません。
それでは各両替場所のメリット・デメリットを見ていきます。

日本の空港の制限エリア外で両替するメリット・デメリット

もっともレートや手数料が高く一般的には損をする両替場所です。
しかし、仕事で出張に行かれる場合は、会社に経費を請求するときにレートの確認が必要になるかともいます。
そこで活躍するのがこの制限エリア外の両替場所です。
つまりこの両替場所で最小単位で両替をしてレートが記載されたレシートもらうことで以後、もっと安いレートで両替した時にその分得するという計算です。
これは仕事で行く人しかあまり使えない手ですが、意外に得する時もあります。

日本の空港の制限エリア内で両替するメリット・デメリット

保安検査を通り出国手続きを済ませると免税店の他に両替場所があります。
出国手続きをするとそこから先は実際には日本国ではなくなります。
そのため免税店などがあるわけですが、ここで両替するメリットは制限エリア外の両替場所よりも若干レートがお得な場合があります。
そのため、日本語以外まったく話せない方などはここで両替すると当然日本人が対応してくれますので、簡単に両替が可能です。

現地の空港で両替するメリット・デメリット

さて目的地の空港に着陸して出国手続きを済ませると旅行者用のSIM販売店やレンタカーなどの場所に両替場所があります。
ここで両替することがもっとレートが安い場合が多いです。
そのため少しでも安く両替したい方がこちらで両替することをおすすめします。
ただ、当然現地スタッフの方が対応するので現地語や英語でできないと時間がかかるかもしれません。