ANAスーパーフライヤーズカードはApple PayのWallet内では普通のANAカードとして表示される

iPhone7にFeliCaが搭載されて話題になっているApple Payですが、クレジットカードやスタバのカードなどいろいろカメラで撮るだけで登録できるので、登録の手順が煩わしくなくていいですね。
カードが登録されるとカード番号や有効期限などが表示されないのでスッキリとしたカード画面になります。
ところが実際スーパーフライヤーズカードをWalletに登録してみると

このように、普通のANAカードと同じ表示になってしまいます。


本来であればこのような表示を期待しましたが残念ですね。
スーパーフライヤーズカードは全くの別物と言ってもいいのでそこら辺は配慮してほしかったですね。

ビックカメラでiPhoneを購入


というわけで?先日夫婦2台分のiPhone6をiPhone7とiPhone7 Plusに機種変してきました。
なぜビックカメラにしたかというとポイント還元率が5%だったからです。実際はANAプラチナカードで支払ったのでビックポイント自体の還元率は5%→3%になりました。
それよりクレジットカードの利用ポイントの還元率が高いのでプラチナカードを優先しました。
また本体代金以外にもAppleCare+の支払い分もポイント還元対象なので一括で支払ったほうがポイント分お得です。

ドコモ光への切替

ドコモ光への切替を勧められたので、「現在使用しているOCN光の違約金をくれるなら切り替えますよ?」と持ちかけたところ違約金11,000円を頂けることになりドコモ光に申し込んできました。その他に以下のものを頂戴して帰ってきました。

ドコモヒカリーうどんを2つ

WCR-1166DSという無線ルーター

不要なのでメルカリで売ろうかと検討中です(笑)

画面クリーナー3つ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です