JALカード入会で最大10,550マイルプレゼント!

【沖縄旅行記】コロナ自粛解除から沖縄旅行、焼失後の首里城へ。。。

2020年6月19日から2泊3日で沖縄へ家族旅行に行ってきました。

沖縄へ行くのは2年ぶりです。

オキナワ マリオットリゾート&スパにバケーションクラブの体験宿泊で泊まってきました。

家族がまたオキナワ マリオット リゾート & スパに泊まりたいというので今回も2年前と同じくオキナワ マリオット リゾート & スパに宿泊してきました。

前行ったのはいつだっけ?という時の自分の検索用に旅行記を書いてみます。

コロナの影響で行けるか行かないか微妙な時期だった

今回のチケットは2019年9月10日に予約したJAL便でした。

たしかこの日はJALの特典の予約開始日が2ヶ月先までだったのが1年先?まで予約できるように変更があった日だったような記憶があります。

ということでこの日に2020年6月19日の沖縄便の予約をJAL特典航空券で発券しておきました。

ところがコロナの影響が2020年の2月頃からだんだんと出始めて、ついには緊急事態宣言が発令されるまでになりました。

毎年GWに帰省して親に孫の顔を見せに行くこともできず、GWのフライトはキャンセルに。。。

沖縄もキャンセルかなぁ~と思っていたら

政府は18日、新型コロナウイルスの対策本部会合を開き、都道府県境をまたぐ移動の自粛要請を19日から全面的に解除すると決定した。

2019年9月10日に予約した2020年6月19日のチケットが、奇跡的に19日から全面解除が決定されたのでキャンセルせずに無事に行くことが出来ました!!!

コロナ自粛全面解除後の羽田空港

6月19日の9時頃の京急は平日ということもあり余裕で座れるほどです。

テレワークや時差出勤のこうもあるかもしれません。

羽田空港も始発や最終便の時間帯と思えるくらい人が少ない印象でした。

保安検査は優先レーンを使用しなくても混雑していない感じでした。

サクララウンジは、いつものおつまみや牛乳などの提供は行われておりませんでした。

サクララウンジは久しぶりだなぁと思ったら今年JALとしての搭乗は今年初だったようです(^_^;)

JAL909で初めてのA350に搭乗

今回の沖縄便で初めてA350に搭乗することができました。

機体の2箇所にカメラが設置されていて、アングルを変えられるので楽しめますね。

ファーストクラスやクラスJなどは満席表示ですが、実際にソーシャルディスタンスのために1席ずつ空席になっています。

普通席は3列シートに2名が座っている感じなので2/3=67%くらいの搭乗率の印象でした。

羽田空港も那覇空港も混雑なく予定通りに着陸

欠航便が多く滑走路も混雑していないためほぼ定刻で那覇空港に着陸しました。

着陸して那覇空港の発着ロビーを見てみると、便も少ないためかなり人が少ないです。

今回はJAL便だったので到着後ANA側に移動してポーたまを見てみても行列までは出来ていませんでした。

オキナワ マリオット リゾート & スパに宿泊

今回のオキナワマリオットは、ポイント利用の宿泊でしたが高層階にアップグレートしていただけました。

ホテルのスタッフによると6月19日は40名くらい、6月20日は100名くらいの宿泊者とのことでかなり少ないですね。。。

このホテルは361室(最大収容人数 1,188名)なので稼働率10%以下でしょう。。。

レストランは閉鎖されていますが、ディナーを予約すると部屋まで運んできてもらえます

部屋でゆっくり食べたい人はこっちのほうが良いかもしれませんね。

メニューは1コースしかありませんが、5歳以下の子供用のメニューは無料です。

宿泊者が少ないので駐車場もがら空きです。

崎本部緑地の砂浜へ

今回は崎本部緑地の砂浜に立ち寄ってみました。

ここは初めて立ち寄ったのですが、とてもきれいな砂浜ですね。

浜辺にはヤドカリやカニなどがいて子供は楽しそうに遊んでいました。

島豚家の特製炙り島豚そばは絶品!!

6月20日から営業を再開した島豚家(しまぶたや)に行ってみました。

ここはあぐー豚を炭火で焼いているため駐車場にもその美味しそうな匂いが漂っています(笑)

今回初めて来たので 1番人気!の特製炙り島豚そばを注文してみました。

ここまで美味しい沖縄そばは初めて食べました!

炭火で炙られたあぐー豚は絶品です!ここはぜひまた来たいと思えるお店でした。

改築?されたばかりでお店も広く綺麗で小さな子供用の椅子もあり大変助かりました。

焼失後の首里城へ。。。

首里城は「2019年(令和元年)10月31日未明に火災が発生し、正殿と北殿、南殿が全焼した。ほか、合わせて7棟の建屋、延べ4,800平米が焼失した。」とWikipediaには記録されています。

ちなみに首里城へは前回は2017年1月に訪問していました。

【沖縄旅行記】フォロワー任せの家族旅行~首里城と道の駅許田へ~

焼失後どの様になっているのか自分の目で見るために訪問してみました。

普段は観光バスなどで停められてない一番近い地下駐車場もがら空きで普通車も普通に停められます。

ちなみに入場券はカードの他にWAONでも購入可能です。

守礼門は焼失していないため無事です。ここは撮影スポットで観光客で普段は賑わっていますが、人はまばらです。

少し待てば人が入っていない写真も簡単に撮れそうです。

あまりの暑さで途中の休憩所で休憩してから正殿に向かいます。

正殿があった場所はこのように何もありません。。。

2017年1月月撮影した焼失前の正殿

柱の基礎があったと思われる石だけ残っています。

順路がパイプで定められていて勝手にあちこち行くことは出来ません。

首里城跡(の跡)を保管するために建屋が作られていました。

これは正殿側から撮った写真です。奉神門は半焼なので大部分が残っているのがわかります。

こちらがパノラマで撮った写真です。

ほとんどが焼失していることがわかると思います。。。

焼失後の首里城を自分の目で見ることができる良い機会になりました。

みなさんも機会があれば焼失後の首里城を訪れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す