JALカード入会で最大10,400マイルプレゼント!

バンコクに2018年オープンしたカタール航空のプレミアムラウンジに潜入

バンコクのスワンナプーム国際空港に2018年の2月に新しくできたラウンジがあります。

それはワンワールドに加盟しているカタール航空(Qatar Airways)のプレミアムラウンジです。

カタール航空とは

カタール航空とはその名の通りカタールのドーハに拠点を置く、カタールの国営航空会社でカタールのナショナル・フラッグ・キャリアとなっています。

カタール航空の機内サービスの評価は国際的にも非常に高く、イギリスのスカイトラックス社による「5つ星航空会社」に認定され、

2007年にファーストクラス「世界第1位」の称号を受賞。

2008年現在、中東地域におけるベストキャビンクルーの称号については6年連続獲得

保有機材の年数も平均約4年と世界の中で最も新しい飛行機を所有・運航しており、設立以来1度も重大事故を起こしていないことから安全性も高いと評価が高い航空会社です。

カタール航空のプレミアムラウンジの場所

スワンナプーム国際空港のカタール航空ラウンジは、サクララウンジの近くにあります。

出国手続きを済ませて右に歩くとサクララウンジの看板が見えてきます。

そこからエスカレーターかエレベーターで1つ下の階に降りたところにあります。

カタール航空の看板が設置されているのでわかると思います。

デデーン!

これがカタール航空のプレミアムラウンジの入り口です!

重たい扉を開けるとラウンジ内に入ることができます。

カタール航空のラウンジの利用条件

  1. カタール航空のビジネスクラス以上の利用者
  2. ワンワールド加盟航空会社でビジネスクラス以上の利用者

入室時に搭乗券とパスポートと提示を求められます。

注意
JGC会員やワンワールドエメラルド会員でもエコノミークラスに搭乗の場合はこのラウンジは利用できません。

カタール航空のラウンジは営業時間に注意が必要

カタール航空の便でこのラウンジを利用する場合は問題ありませんが、他社便でこのラウンジ利用すると時間帯によってはラウンジが閉まっています。

あまりギリギリの時間に行くと

「もう少しすると営業終了時間になりますので、JALのサクララウンジの利用をおすすめします」

的なアドバイスを受けます(笑)

注意
JAL便利用でこのラウンジを使いたい場合は、JALのカウンターが開く19:00にチェックインして保安検査と出国手続きを済ませて早めにラウンジに行かないと20:30でラウンジが閉まってしまいます。
バンコクのリニューアルオープンしたJALサクララウンジ、ビジネスクラスで羽田空港へ

ラウンジ内はとてもキレイで落ち着いています

私が利用したときは貸し切りに近いくらい利用者が少なく、サクララウンジのようにイス取りゲームも必要なく、静音で快適でした。

このようにレストランように食事を取れるスペースもあります。

一人がけのソファー的なものもあるのでゆっくりくつろぐこともできます。

日本人が絶対に使わない色使いのプライベート空間的な場所もありました(笑)

カタール航空のラウンジは食事のレベルも高い

食事は基本的にこの写真に見えているところに置いてあります。

奥にはドリンクバーエリアがあり、ソフトドリンクとアルコールが注文できます。

この写真の左側にはホットミール的な軽食エリアになっています。

こちらの席ではテレビを見ながら食事することもできます。

ここはサラダバー的なところで野菜がメインのエリアになります。

こちらはフルーツがメインのエリアになります。

フルーツエリアの隣にはチーズエリアもあります。

こちらはツイーツエリアになります。

まとめ

ANAラウンジやJALのサクララウンジとはまた違った雰囲気のラウンジでとても快適に過ごせました。

やはりビジネスクラス以上のという条件が利用者を制限できて良い運営スタイルになっているのだと思います。

バンコクでワンワールドのビジネスクラス以上を利用される際には一度訪れてみてはいかがでしょうか?(^o^)

コメントを残す