【レビュー】IKEAの伸長式テーブルSTORNÄS(ストールネス)を買って組立てたお話

先日、人生で初めてIKEAに行ってダイニングテーブルを買ってきました。

今使っているダイニングテーブル(こたつ)は妻と二人暮らしを始めた時にニトリで買ったものでした。子供が生まれたり、客人を招いたりするとどうも手狭に感じてきたため新しいテーブルを買うことにしました。

候補に上がったテーブル

今使っているテーブルもニトリということで、まずはニトリに行って探してみました。

今よりも広くて良さげな候補が1つ有りました。

サイズ(約):幅160×奥行90×高さ68cm

価格 :39,852円 (税込 43,040 円) 送料別

しかし、この大きさだと普段使う分にはちょっと邪魔になりそうな懸念がありました。

伸長式テーブルであれば、大きく使いたいときだけ大きく出来るので良さそうということでこの商品も候補にあがりました。

サイズ(約):幅150/180/210×奥行80×高さ70cm

価格 :45,500円 (税込 49,140 円) 送料 5,400円

しかし、普段使う家具なので現物をみて買いたいということでIKEAにも行ってみることにしました。

IKEAで良さげなダイニングテーブルを発見!

サイズ(約):幅147/204×奥行95×高さ75cm

価格:¥ 29,990(税込)

IKEAでダイニングテーブルを探してみると希望通りのテーブルが有りました。伸長式でサイズも色もいい感じだったので早速購入して車で持って帰りました。

このテーブルは、天板を着脱することで大きさが変わる仕様でした。

持ち帰って早速組立て開始!

このテーブルは大きな箱2つセットの商品でした。小さいほうが私1人で持てましたが大きい方はさすがに妻にも手伝ってもらいました(笑)

取説通りに組立てを開始します。

これが天板の裏面になります。

まずはスライドのレールを取り付けていきます。

次に天板の下につける枠組みを組立てていきます。

枠組みが完成したら天板に横からスライドして入れていきます。

そして足を4本取り付けます。

ひっくり返して完成です。これが最小時の大きさ(147cm)になります。

真ん中に天板を入れてみます。

これが最大時の大きさ(204cm)になります。さすがにでかいですね(笑)

ちなみにそれぞれの天板はこのようにロックして固定しています。

記事を書いてて思いましたが、いとも簡単に組立て感じに見えますがネジの本数が多くてなかなか大変でした(笑)

実際に使ってみた感じ

木のぬくもりがあって、今までよりも明るい色になったので部屋が明るくなった感じで大満足となりました。

この品質で3万円からお釣りが来るのは本当に驚きです。フローリングに傷が入らないように柱の下にはプラスチック製のパーツも付いています。

いい買い物が出来ました(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です