地震で被害を受けた「熊本城」と「桜の馬場 城彩苑」の現状

2016年4月の熊本地震で被害を受けた熊本城を今回訪問してきましたので熊本城の現状をお伝えします。
ちなみに熊本城は熊本空港からリムジンバンスが出ているため1時間弱で行くことが出来ます。

<空港リムジンバス> 熊本空港バス停~交通センター
運賃:730円
所要時間:約40分(航空機の到着15分後に出発

熊本城の被害状況


現状は熊本城全体が震災の被害で危険なため近づくことは出来ません。
各所にこのような張り紙や警備員が立っています。

崩れた石垣から石を一つ一つ取り出している作業の最中でした。復旧まで何十年かかるかわかりません。。。


間近で崩れた石垣を見ると言葉が出ません。

熊本城の駐車場


熊本城の駐車場は今まで通り車を停めることができますが、熊本城へ近づくことは規制されています。

駐車場近くの建物ですら今にも瓦が落ちてきそうでブルーシートがかけられています。

その建物には赤紙が貼られています。駐車場のトイレがある建物も立ち入りできません。


駐車場からはここまでしか熊本城に近づくことは出来ない状況でした。

桜の馬場 城彩苑


熊本城の近くに城彩苑と呼ばれるお土産などを販売しているところがあります。ここは2011年にできた新しい施設なので既に営業を再開しています。


城彩苑の入り口にはペットボトルで出来た熊本城などが展示されていました。

城彩苑の中には多くの店舗がお土産などを販売中です。

五木屋本舗

阿蘇たかな漬本舗 菊屋

白玉屋新三郎

いずみ茶お茶の泉園


ここでは抹茶パフェとほうじ茶パフェを注文しました。
ほうじ茶パフェはほろ苦くしてコーヒーに近い味がしました。

天草海食まるけん

熊本といえばくまモン


どの大きさが実物大がわかりませんが、おそらく実物大であろうくまモンもいました(笑)

熊本城震災害復旧支援金


お店のあちこちで熊本城への募金や、これを買うと50円寄付されますなどの貼り紙が目立ちました。

これからの熊本城

熊本城の修復工事は平成31年3月末までに完了する見込みとのことです。おそらくもっと時間がかるでしょう。
熊本城は2007年(平成19年)に築城400年に、本丸御殿などの建造物を数年かけて復元されたされていました。まさかその9年後にこれほどの地震の被害にあうとは、、、ですね。
みなさんもぜひ一度自分の目で熊本城の被害状況を自分の目に焼き付けてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です