ANAやJALなど日本の航空会社のアクセス解析【2016年8月版】

航空会社のサーバーは毎日旅行の予約や出張の予約そして修行僧の予約など負荷分散させながら円滑にアクセスを捌いています。
とくに年末年始・GWの予約時期にはサーバーが過負荷になってアクセスが遅くなるほど処理が増えます。
そこで2016年8月の各航空会社のアクセス数をまとめてみました。
ちなみにサブドメインなどは含まれていないので実際はもっと多い数になります。

ANA 日本のアクセスランキング180位!


天下のANAです。先日国際線利用客数が初めてJALを抜いたことでニュースにもなりました。
解析対象:http://www.ana.co.jp/

アクセス解析

訪問者合計1450万人
平均滞在時間5:46
平均PV7.58
直帰率30.49%

1ヶ月の訪問者が1450万人で平均PVが7.58なので単純計算で1ヶ月のPV数は約1.1億回になります。「ANA SKY WEB」全体へのアクセス数は月間4億とも言われています。
日本のアクセスランキング180位です!

アクセス元国別ランキング

1位日本84.36%
2位アメリカ4.55%
3位中国1.93%
4位台湾1.52%
5位タイ0.85%

やはり日本が8割以上占めています。やはり日本企業が多くある国が以下続いています。

JAL 日本のアクセスランキング218位!


解析対象:https://www.jal.co.jp/

アクセス解析

訪問者合計1120万人
平均滞在時間5:38
平均PV8.00
直帰率34.52%

JALはANAには及びませんがそれでもすごいアクセス数です。単純計算で1ヶ月のPV数は8960万回になります。サブドメインなども含めると余裕で億は超えますね。
平均滞在時間はANAとJALは同じ感じです。
日本のアクセスランキング218位です!

アクセス元国別ランキング

1位日本88.75%
2位アメリカ3.20%
3位中国1.15%
4位台湾1.09%
5位タイ0.63%

ANAよりも日本からのアクセスが多いようです。以下の国はANAと同じ順位ですね。

スカイマーク 日本のアクセスランキング1396位!


解析対象:http://www.skymark.co.jp/ja/

アクセス解析

訪問者合計170万人
平均滞在時間5:40
平均PV6.86
直帰率24.41%

スカイマークは運行している路線が限れているためANAやJALと比べると桁が違いますが、それでも単純計算で1ヶ月1166万回のPV数があります。スカイマークの日程が先の便の予約が開始されたときはサーバーの応答に時間がかかる印象があります。おそらくこれ以上アクセスが増えるとシステムの見直しが必要かもしれませんね。
日本のアクセスランキング1396位です!

アクセス元国別ランキング

1位日本96.92%
2位アメリカ0.78%
3位中国0.62%
4位シンガポール0.28%
5位台湾0.23%

日本からのアクセスがほとんどですが、ANAやJALと違ってシンガポールがランクインしました。

スターフライヤー 日本のアクセスランキング3829位!


解析対象:http://www.starflyer.jp/

アクセス解析

訪問者合計53.61万人
平均滞在時間5:18
平均PV8.12
直帰率27.95%

スターフライヤーは更に便数や利用可能空港が限られているので訪問者数も約50万人くらいです。月間PV数が単純計算で435万回になります。
4社とも平均滞在時間は5~6分とそこまで差がないようです。
日本のアクセスランキング3829位です!

アクセス元国別ランキング

1位日本97.38%
2位ベトナム0.73%
3位台湾0.52%
4位エクアドル0.24%
5位イタリア0.17%

他社では見なかったベトナム・エクアドル・イタリアなどがランクインしました。しかし殆どは当然日本からのアクセスです。