JALカード入会で最大10,550マイルプレゼント!

Amazonプライムの値上げ対策!Amazonゴールドカード発行の方がお得な場合も!

かなり突然ですが2019年4月12日にAmazonプライムの年会費がアップすることになりました。

Amazon プライム会員の皆様

平素よりAmazonプライムをご利用いただきありがとうございます。Amazonプライムの会費変更に関するお知らせです。

Amazonプライムは2007年に配送特典のみで開始し、以降11年間、同価格でより多くの特典を追加してまいりました。配送特典対象商品は現在では数百万点に増え、プライム会員はその対象商品の配送を追加料金なしで無制限にお使いいただけます。さらに、Prime Videoの会員特典対象コンテンツへのアクセスや、Prime Music、Prime Reading、プライム・ワードローブ、世界各国で同時開催されているプライムデーなど増え続ける多様な特典の多くをご利用いただけます。プライム会員の皆様の生活を便利で豊かにするため、努めてまいります。

この度2019年4月12日付でAmazonプライムの年会費を3,900円(税込)から4,900円(税込)に変更する事となりました。

お客様がご登録されている年会費のお支払いプランにて会員登録の更新をされる場合は、2019年5月17日以降の会員登録更新時に新しい会費への変更が適用されます。

プライム会費の変更に伴う追加の手続きは必要ありません。会員登録は「アカウントサービス」でいつでも変更いただけます。

Amazonプライムの年会費

旧:3,900円

新:4,900円(+1,000円)

ちょうど1,000円、率で言えば25%アップになりました。

値上げか、、、じゃAmazonプライムやめよ。。。

と言いたいところですが、最近のAmazonプライムはショッピングで送料無料になったり早く荷物が届くだけではなく多くの特典が存在します。

そこでできる限り年会費を抑えてAmazonプライム会員になる方法をお伝えします。

Amazonプライムの特典

以下が公式サイトに記載されているAmazonプライムの特典内容です。

無料の配送特典 いいね!
Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、お急ぎ便について、お届け日時指定便についてをご覧ください。

特別取扱商品の取扱手数料が無料
Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。詳細は、特別取扱商品についてをご覧ください。

Prime Now
Amazonの商品を最短2時間でお届けするサービスです。対象エリアのみ。詳細は、Prime Nowをご覧ください。

Prime Videoいいね!
会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。詳細はPrime Videoについてをご覧ください(日本語のみ)。

Prime Videoチャンネル
月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。詳細は、Prime Videoチャンネルについてをご覧ください。(日本語のみ)

Prime Music
追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。詳細は、Prime Musicについてをご覧ください(日本語のみ)。

Amazon Photosいいね!
Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。詳細については、Amazon Photos についてをご覧ください (日本語のみ)。

プライム・ワードローブ
プライム・ワードローブは、Amazonプライム会員限定のサービスです。レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できます。商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求します。詳しくは、プライム・ワードローブについてをご覧ください。

Amazonパントリー
食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届けします。詳細は、Amazonパントリーで注文するをご覧ください。

プライム会員限定先行タイムセールいいね!
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。詳細は、プライム会員限定先行タイムセールについてをご覧ください。

Kindleオーナーライブラリーの利用
対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーをご利用いただけます。ご利用にはKindle端末が必要です。詳細は、Kindleオーナー ライブラリーをご覧ください(日本語のみ)。

Prime Reading
対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題でご利用いただけます。詳細は、 Prime Readingを利用するをご覧ください(日本語のみ)。

Amazon Music Unlimited
Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金プランおよび年額料金プランを割引価格でご利用いただけます(個人プランおよびファミリープランが対象)。詳細は、 Amazon Music Unlimitedをご覧ください(日本語のみ)。

ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)いいね!
おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます。詳しくはベビー用おむつとおしりふきの15%OFFについてをご覧ください。また、お子様情報を入力いただくと、ファミリー限定セールへご招待いたします。詳細はこちらをご覧ください。

Twitch Prime
アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどがご利用いただけます。詳細は、twitchprime.jpをご覧ください。

家族と一緒に使い放題いいね!
会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員の方も会員の皆様と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、Amazonプライム家族会員を登録するをご覧ください。

プライムペット
飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。詳細は、プライムペットをご覧ください。

プライム限定価格いいね!
一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。

これだけのサービスを今まで年会費3,900円で利用できたのは凄いと思います。

すでに生活の一部(インフラのように)になっている人にとってはAmazonプライムがなくなるのは死活問題です。

年会費4,900円でも安いような気もしますが少しでも安く利用できる方法調べてみました。

Amazonプライムの年会費を抑えるAmazonゴールドカード

Amazonが発行しているクレジットは通常のカードとゴールドカードの2種類があります。

名称Amazon MasterCardクラシックAmazon MasterCardゴールド
Amazon
利用時の還元率
一般会員1.5%
プライム会員2%
2.5%
Amazon以外
の還元率
1%1%
Amazonプライム別途申し込み使い放題
年会費初年度無料
1,350円
10,800円
※2年目以降から
実質 4,320円も可能
家族カード3枚まで無料3枚まで無料

ゴールドカードの場合、通常の年会費は10,800円もしますが、これはあくまで定価でお得に安くすることが可能です。

Amazonゴールドカードの年会費を下げる方法

下記の方法で2年目以降から年会費が最大6,480円安く利用することができます。

・「マイ・ペイすリボ」でおトク
ゴールドカードの方で「マイ・ペイすリボ」にご登録の方は、年に1回以上カードをご利用になれば、2年目以降から年会費が半額の「5,400円(税込み)」割引となります。

・「WEB明細書サービス」でおトク
さらに「カードご利用代金WEB明細書サービス」のご利用で2年目以降年会費が「1,080円(税込み)」割引となります。
よって、最大税込み6,480円の割引となりますので是非ご利用ください。
※サービスの詳細はカード発行会社のページでご確認ください。
※ 「カードご利用代金WEB明細書サービス」は過去1年間に6回以上の請求がある方が割引となります。
※「マイ・ペイすリボ」とは毎月のお支払金額をお客さま自身に決めていただくお支払い方法です。
カード利用枠(カードショッピング)のリボ払い・分割払い利用枠はカード利用枠の範囲内で三井住友カード会社が指定します。
マイ・ペイすリボをご指定いただいた場合、毎月のお支払いはあらかじめご指定いただいた金額にリボ払い手数料を加えた金額です。リボ払いのご利用枠内で、毎月のお支払い金額を任意で設定いただけます。
※ 「カードご利用代金WEB明細書サービス」とは紙のご利用代金明細書に代えて、次回お支払金額の確定をEメールでお送りするサービスです。郵送によるご利用代金明細書がなくなるので、保管場所も捨てる時のプライバシーの心配も不要です。

マイ・ペイすリボの支払金額をカードの利用枠と同じに設定する

本来のマイ・ペイすリボとは、本来は支払いを一定額にしたい方向けのサービスですが、この支払金額をカードの利用枠と同じに設定すると、毎月手数料不要になります。

三井住友カードのVpassページからログインして「リボ払いのお支払金額の変更」をクリックします。

どちらを変更するか選べますが、すでにカードを使用していれば両方行う必要があります。これから使用する場合は下のみで大丈夫です。

増額を申し込み」をクリックします。

ここで元金定額コースにカードの利用枠(100万円の場合は100)を入力すれば設定は完了です。

カードご利用代金WEB明細書サービスを設定する

再度Vpassのページから「カードご利用代金WEB明細書サービス」の設定を行います。

お申込みはこちら」から申し込んで設定は完了です。

これで2年目以降から実質 4,320円も可能になるので、みなさんも検討してみては如何でしょうか(^^)

注意点

注意点として以下の2点があります。

    • マイ・ペイすリボは年に1回以上カード利用が必要
    • カードご利用代金WEB明細書サービスは過去1年間に6回以上の請求が必要
    • 2年目以降から実質4,320円

つまり定期的にカードを利用する必要があります。

と言ってもAmazonで決済すれば2.5%還元されますし、死蔵カードになることはないと思うので特に問題はないとお思います。

コメントを残す