これが本当の重要な経営課題だった?!ANAピーチを子会社化

ANAホールディングスはLCC大手のピーチアビエーション(Peach・Aviation株式会社)を子会社にすると発表しました。他の株主から株式を買い取り、現在約39%の出資比率を約67%に引き上げます。これによる買い取り額は1,000億円規模になる予想されてましたが、4月10日付で株式を304億円で追加取得し子会社化すると発表しました。

これが本当の重要な経営課題?!

先日ANAが重要な経営課題について記者会見したのは記憶に新しいですね。この報道で株式市場が大きく乱れましたが、実際蓋を開けてみると社長が変わりますという発表だけでした。あの記者会見から約1週間後に今回はピーチ子会社化の報道です。実際は先日の記者会見で発表すべき内容だったように思えます。

【速報】ANA「重要な経営課題」について記者会見

ANAとピーチの比較

会社名全日本空輸株式会社Peach・Aviation株式会社
市場情報東証1部 9202非上場
本社所在地東京都大阪府
設立2012年4月2日2011年2月10日
代表者篠辺 修(代表取締役社長)井上慎一(代表取締役CEO)
資本金3187億8900万円150億5万円
売上高単独:1兆2936億0600万円479億3900万円
営業利益単独:913億9000万円479億3900万円
純利益単独:422億4400万円27億4400万円
従業員数単独:13,731人863名
保有機数218機18機
サービスFSC(フルサービスキャリア)LCC(ローコストキャリア)

現在のピーチの出資率

会社名出資比率
ANAホールディングス38.67%
ファーストイースタン・インベストメントグループ33.33%
産業革新機構28.00%

子会社化後の出資率

会社名出資比率
ANAホールディングス約67%
ファーストイースタン・インベストメントグループ約17.9%
産業革新機構約15.1%

子会社と関連会社の定義

  • 子会社

出資比率が50%以上の場合

  • 関連会社

出資比率が20%以上50%以下の場合
(※実質支配率で15%以上でも関連会社と定義される場合がある。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です