羽田空港にポケットチェンジ端末設置。余った外貨を電子マネーやギフト券へ

海外旅行に行く場合は、当然クレジットカード以外にも現地外貨に両替して現金も持っていくと思います。しかし現地で一体いくら使用するかわからないので「多めに両替して持っていく」または「現地で現地通貨に多めに両替する」方がほとんどだと思います。しかし実際帰国してみると思った以上に使わなかった場合などで余ってしまうが良くあるパターンだと思います。次にまた同じ国に行く予定があれば問題ありませんが、次にいつ行くかわからないと死蔵することになります。
このように余った外貨を電子マネーやギフト券に交換するサービスをポケットチェンジが2月20日から開始しました。

ポケットチェンジとは?

会社名株式会社ポケットチェンジ
設立2015年12月
事業内容外国貨幣の回収・換金を実現するサービス「Pocket Change」の企画、開発、運営

2015年12月に設立したまだ新しい会社です。

対応通貨


現時点での対応通貨は以下の5通貨になります。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 中国元
  • 韓国ウォン
  • 日本円

この5通貨対応であればほとんど利用者は不自由しませんね。

交換先サービス一覧


現時点での交換先は10種類以上のサービスがあります。

  • 楽天Edy
  • アマゾンギフト券
  • LINEギフトコード
  • iTunesギフト

などがあります。

楽天Edyにチャージする場合は読取機にかざすだけでチャージが完了します。その他のギフト券などはギフトコード書かれたレシートが出てくる仕組みです。

ポケットチェンジの特長

  • 便利な交換先が豊富

日本在住の旅行者は勿論、主要な訪日外国人の方々が自国で便利に使える多様なサービスに交換可能

  • 操作は簡単・スピーディ

タッチパネルを操作して、お金を投入るだけで完結。端末上での面倒な入力作業は一切不要

  • 安心・安全

メールアドレスや電話番号の入力は不要のため、個人情報も取り扱わず、取引は安心・安全る。

対応言語は現時点では日本語、英語、中国語、韓国語となっております。

設置場所


ポケットチェンジ端末の設置場所は羽田空港国際線ターミナル到着ロビー階(2F) 到着口向かってすぐ左にあります。羽田空港だけでなく日本全国の国際空港に設置されることを期待しましょう!