【宿泊記】にっしょうかん新館梅松鶴(長崎)

2018年の正月に、長崎にある「にっしょうかん新館梅松鶴」へ親子3世代の計6名(大人5名+幼児1名)で宿泊してきました。

年末年始に帰省するのでせっかくならどこか旅行に行こうという話になり、宮崎なども候補に挙がりましたが最終的に長崎を観光することになりました。

このホテルを選んだ理由

最初はSPGカードを使って宮崎のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに宿泊しようとしましたが、残念なことに一部屋で6名以上が希望日に空いておらず(そもそもそんな設定無い??)断念しました。

日付も近く正月ということで空いているホテルを探す気力も毛頭無いなかでとりあえずプラチナトラベルで探してみました。

VISAプラチナトラベルをコンシェルジュを使って予約してみました。

プラチナトラベルで検索

夕食・朝食付きで和室という条件で検索すると大人11,000円~というプランがありました。プラチナカードがあると10%割引なので

11,000円×5人×0.9=49,500円

という計算になります。

じゃらんで検索

次に一応じゃらんで検索してみました。

47,314円×1.08=51,100円

じゃらんのほうが一見高かったのですが、このホテルで利用可能な5,000円割引クーポンが配布されていたので

51,100円ー5,000円=46,100円

プラチナトラベルよりも3,000円ほど安くなりそうだったので今回はじゃらんで予約しました(笑)

ホテルの場所

場所は地図で見ると「長崎駅からも近く」と言いたいところですが、そこは長崎県。目の前にある目的地に簡単にはたどり着けません(笑)

そして地図では見えない強烈な坂道と極細道の連続でした…

ノーマル車高の無改造VOXYハイブリッドの底やマフラーを擦るほど…

63平米上の和室

公式HPより引用

室内の写真を撮り忘れたので公式HPより引用させていただきました。

今回は10畳+6畳の2間続きで、63平米以上の和室でした。

夕食は海鮮会席料理

今回はホテルの外に食べに行くのも面倒だったので夕食付きのプランにしてみました。夕食は海鮮懐石料理を選びました。

これが今回のお品書きです。

真ん中の皿が長崎八珍ですが、八珍と書かれていますが実際は9品あります。

牛すき鍋も美味しかったです!

串かつもあったり、この他にもたくさんの料理が出てきてお腹いっぱいになりました(*^^*)

部屋からの夜景

流石にホテルに着くまで急勾配の坂道を登ったり、5階建ての4階の部屋だったので長崎の夜景を部屋から一望できました

朝食はバイキング

朝食は9時30分までに食べ終わらないと閉まってしまうので9時までには行ったほうがいいです。でも9時に行ってもだいぶ品切れ感ありました(笑)

辛子明太子は美味しかったので数皿頂きました(笑)

この右側にあるミルクレープは美味しかったです(*^^*)

まとめ

このホテルの自販機の価格設定はかなりの強気です。あらかじめホテルに来る途中のコンビニなどで購入したり持参することをおすすめします。

注意
こちらのお土産を売っている売店は朝10時までしかカード決済できない謎の仕様でした。10時で一回レジを締めるから計算が合わなくなるのが嫌でカード決済をさせないように思えました。

長崎の観光地の平和記念公園などは大陸の方々が大変多くほとんど日本語を聞くことはありませんでしたが、このホテルの宿泊者はほとんど日本人のような感じでした。

建物自体は古いですが、この寒い時期でも館内の暖房はしっかりと効いていて廊下も薄着でも大丈夫なくらいでした。

大浴場も広く、朝と夜と行った時間は殆ど借り切り状態で快適でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です