【レビュー】Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

先日Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryを手に入れることができましたので簡単にレビューしてみたいと思います。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

製品の特徴

PowerPort+ 5 USB-C PD
プレミアム5ポートUSB/USB-C急速充電器

Anker: 全米No.1 USB充電ブランド
– 最先端技術による高速かつ安全な充電
– 1000万人以上が支持する信頼の品質

Power Delivery搭載USB-C
新しいMacBookに、通常のUSB-C充電の約2倍、29Wの最大速度で充電可能。MacBook、スマートフォン、タブレット、そのすべての充電をこれ1台で。

PowerIQ
通常のUSB4ポートには、Aneker独自技術PowerIQとVoltageBoostが搭載されており、あらゆる機器に最大速度での充電を可能(各ポート最大2.4A)。※ そのため、お使いの機器がUSB-C機器でない場合も急速充電が可能です。

5ポート
Power Delivery搭載のUSB-Cポートが1つ、PowerIQ搭載の通常のUSBポートを4つ搭載。最大5つの機器を同時に急速充電を行うことができます。

マルチ保護システム
サージプロテクターや温度管理など優れた機能を搭載し、長期間安心してお使いいただけます。

洗練されたデザイン
光沢が美しく頑丈なアルミニウム合金製のパネルを外面に採用。上質な見た目と手触りを失うことなく、高い耐久性を実現しました。

世界でも名高い製品保証
Ankerは弊社製品に絶対の自信を持っています。そのため、18ヶ月保証と品質の高いカスタマーサポートを全ての製品に提供しています。
* Qualcomm Quick Charge 2.0には対応しておりません。QC 2.0充電は、Anker PowerPort+ 6 をご利用下さい。
* 新しいMacBook (2015 / 2016)には、USB-C & USB-Cケーブルを使用したときのみ、フルスピード充電が可能です。マルチポートアダプタ(Apple製 USB-C Digital AV Multiportアダプタ含む)には対応しておりません。
* 最適にご使用いただくために、iPhone、iPad (iPad Proを含む)、Lumia 950へはPowerIQによる充電を強く推奨致します。
* USB-Cポートは、USB-C & Lightningケーブルには対応しておりません。
* Samsung Galaxy TabPro S and HP Spectre x2には対応しておりません。

いざ開封

箱から本体を出してビニールの袋から取り出すと本題が登場です!

USB-C(PD対応)ポートとUSB Type-Aポート4つがあります。

背面には電源のメガネプラグを指すポートがあります。

電源コードが付属されています。

発熱具合

iPhoneの純正の充電器は充電中はかなりの熱を発して充電器が触れないほどになりますが、これは筐体も大きくアルミ製なのでiPhone1台の充電くらいでは全く熱くなりませんでした

本体の給電容量60Wの約半分の29Wを使うMacBookの充電中はさすがに少し熱くなりましたがまだ余裕はありそうな感じです。

どういう人におすすめか?

この充電器は、MacBookなどUSB-Cを使って充電するノートPCなどを持っていて、iPhoneやモバイルバッテリーを充電するためにUSB-Aの充電器を持ち歩く人はこれ1台で済むので楽になると思います。

注意
最新のiPhoneはUSB-CとLightningケーブルで高速充電が可能ですが、残念ながらこの製品のUSB-Cポートは高速充電に対応していないので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です