【JGC修行】伊丹但馬タッチ!

先日、伊丹但馬タッチをやってきました。これまでJGC修行で過去最高に小さい機体で往復してきました(*^^*)

伊丹-但馬の時刻表

便名発-着時刻タッチ
JAC2321伊丹-但馬09:05-09:45OK
JAC2322但馬-伊丹10:10-10:50
JAC2323伊丹-但馬17:00-17:40OK
JAC2324伊丹-但馬18:05-18:45

伊丹-但馬路線は1日に2往復しておりどちらもタッチが可能です。今回は8時半位に羽田から伊丹に到着したので午前中の便で但馬タッチをしてきました。

伊丹空港で乗り継ぎ


羽田空港で保安検査場を通過した際にこのように記載があった紙が出てきました。


伊丹空港に到着してから、この紙の指示通りに搭乗口のGSさんに見せて手続きをお願いしました。

伊丹からのバス移動


小さい飛行機は当然のごとく沖止めなので伊丹空港からバスに乗って移動です。

バスを降りて機内へ


バスを降りてからは歩いて機体に乗り込みます。


プロペラにもこんなに接近できます。


この機体は一人がけの座席と二人がけの座製の3列しかありません(笑)

40分で但馬空港へ


小さい機体なのでとても揺れます(^o^;
そうこうしているともう但馬空港に着陸です。


到着したら一応屋根がありました(笑)


愛称はコウノトリ但馬空港ですね!

但馬牛のお土産


但馬牛にちなんだいろいろなお土産が売っていますが、面白いネーミングのお土産を発見しました!

黒牛の鼻くそ

です(笑)


到着と出発の時にこのジュースを合計2本頂けました(^o^)

あっという間に搭乗時刻


空港をうろうろしているともう搭乗時刻になりました。


CAさんから私を含め数名が「おかえりなさい」の羞恥プレイを受けておりました(*´∀`*)


帰りも肘掛合戦不戦勝で伊丹空港にもどりました( ̄ー ̄)ニヤリ

JGC修行がないと但馬空港に行くことは無かったので良い経験になりました(笑)