任天堂ミニ スーパーファミコンを買ってプレイしてみました!

現在も実家に現役でスーパーファミコンを保有している私ですが、先日任天堂からミニスーパーファミコンが発売されたものの買いそびれてしまいなかなか買うことができませんでした。

しかし、ふとアマゾンにアクセスしてみるとなんとアマゾンに在庫があったのです!しかもプライムで!

躊躇なく買い物かごに入れて購入しました(笑)

外観

プライム発送だったので次の日に無事届きました!

外箱のデザインも当時のままですばらしいこだわりっぷりですね!対象年齢が12歳からというのも初めて知りました(笑)

付属品

箱の中には以下の5つがコンパクトに纏められて入っていました。

  • 本体
  • コントローラ2個
  • HDMIケーブル
  • USBケーブル(電源供給用)
  • 取扱説明書

ACアダプタも任天堂から販売されていますが、iPhoneのACアダプタが大量に余っていたので今回は本体のみを購入しました。

手のひらサイズの本体

特に本体の小ささには驚きました!

比較するものを一緒に撮り忘れたので大きさがわかりにくいですね(笑)

コントローラの最込口にもこだわりが伝わります。

実際はダミーのカバーになっていてカバーを開けてコントローラを差し込みます。

後ろ側にはHDMI端子とマイクロUSB端子だけです。

ちなみに背面にはシリアル番号が書いてあります。

早速プレイ

内蔵メモリにソフトはインストールされているの、カセットを取り付けて接触不良の場合「ふっ~!!」と息を吹き付ける必要もありません(笑)

試しにマリカーをやってみました!

二歳児のちびサーバーに初めてテレビゲームをやらせてみました。

大人のコントローラの押しているボタンを見ながら見よう見まねで勉強して習得していました。すごいですねぇ、あっという間に覚えそうです。

LANポートや無線LANを内蔵していて課金してソフトが増やせれば良いのですが、まぁこの価格ですから内蔵ソフトで小中学生時代を思い出しながら家族で遊んでみたいと思います(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です