羽田空港国際線ターミナルに「空港ガチャ」と「京急ガチャ」を設置

成田空港には余った日本円の「余った小銭でお土産を買おう!」という考えで大量のガチャガチャを設置して大人気になり大成功しましたが、ついに羽田空港にも2017年12月5日に「空港ガチャ」と「京急ガチャ」が設置されました。

羽田空港国際線ターミナル駅

羽田空港国際線ターミナル駅は2010年に開業して7年ほど経過しました。利用状況は初年度の1.5倍以上になってきました。2020年の東京オリンピックで多くの訪日外国人観光客の増加が見込まれます。

設置場所

ガチャの設置場所は羽田空港国際線ターミナル駅の3階なります。

計60台(内訳:空港ガチャ57台、京急ガチャ3台)が設置されています。

ガチャの中身

訪日外国人に人気のガチャ商品各種
京急オリジナルガチャ商品各種

プラレールや種別札クリップなどがあり、料金は100円~500円となっています。

訪日外国人観光客に配慮して案内表示は多言語に対応しています。

 

ツイッターでも話題に

成田空港のように人気になって、羽田空港国際線ターミナルの新たな名所になることを期待します(*^^*)

ポケットチェンジ設置済み

ちなみに国際線ターミナルの到着ロビーには、余った外貨を電子マネーなどに交換できるポケットチェンジも設置されています。

羽田空港にポケットチェンジ端末設置。余った外貨を電子マネーやギフト券へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です