WealthNavi(ウェルスナビ)で1年間運用した結果お金は減ったのか増えたのか

今回はちょっと今話題の投資のお話です。

最近は仮想通貨ブームでビットコインやコインチェックなどニュースでもよく聞くようになりましたが、私はロボアドバイザーというものを試してみました。

このロボアドバイザーとは簡単に言うと「勝手にコンピュータが投資して投資資産を増やしますよ」というシステム。そんな美味しい話があるかはわかりませんが、どんな結果になるのか実際に試してみました。

ロボアドバイザーとは?

システムの発展が目まぐるしく進む昨今、金融のプロ集団がそれぞれの理念に基づいて開発を行ったプログラム(アルゴリズム)によって相場状況をモニタリングし、お客さま一人ひとりに合った配分を自動で調整することが可能になりました。その中で誕生した技術がロボアドバイザーです。

デイトレーダーのようにパソコンに張り付いて取引をやる時間もやる気もないのでロボアドバイザーにまかせてみようという安易な考えでやってみました。

ロボアドバイザーの特長

  • 投資プロセスを自動化

資産運用に関わる全プロセスを自動化しています。資産運用に必要とされる高度な知識、膨大な時間と手間、そして強い意志は必要ありません。ロボアドバイザーが自動で運用します。

  • 感情に左右されない

ロボアドバイザーとは、お客さまの投資方針に合わせ、システム的に自動で資産運用をしてくれるサービスです。人間の意思を介さないので、感情に左右されることなく完全に客観的に運用することが可能です。

  • 運用に関する難しい知識不要
  • 取引するタイミングを見計らう必要なし

ロボアドバイザーなら、投資知識がゼロからでも、すぐに資産運用が可能です。
ロボアドバイザーは、自動で資産を運用してくれる次世代の投資手法と言えます。

このような特徴があるようです。

手数料

いくら利益が出ても手数料ですべて持っていかれては何をやっているかわかりません。このロボアドバイザーの手数料は

預り資産手数料(年率、消費税別)
3,000万円まで1.0%
3,000万円を超える部分0.5%

【計算式】
手数料(1日当り)=預かり資産の日々の時価評価額×1%÷365
(小数点以下第6位切捨て)

30万円の評価額になった場合は以下のようになると思います。

1ヶ月(30日と計算)あたり30万円×1%÷365×30=240円(1円未満切り捨て)

つまり30万円預けて1ヶ月で240円の利益がないと赤字ですね。手数料を加味するとここが損益分岐点になりそうです。

いざ申し込み

本人確認書類をアップロード


本人確認書類をアップロードします。

  • 運転免許証と個人番号通知カードの組み合わせ
  • 個人番号カード

今回は(個人番号カード)マイナンバーカードを提出しました。その他個人情報を入力して申し込み完了です。

手続完了後にご登録のメールアドレスに「口座開設完了のお知らせ」を送付します。
通常1~2営業日以内で手続が完了します。

リスク許容度の診断


まず最初に年収などの簡単な質問に回答してリスク許容度を決定します。これらがリスク許容度を決定する5つの簡単な質問です。




結果


私の場合リスク許容度は最大の5となりました。最低投資金額の30万円から目標金額を10年後に2倍の60万円に設定しました。すると予測では30%の確率で59万円以上になるという診断結果でした。

結局お金は増えるのか減るのか?

1日後の総資産額


とりあえず1日経って様子を見てみると+407円となっていました(笑)気長に放置して様子を見てみるとします。

11ヶ月後の総資産額

これが11ヶ月後の状態です。+45,046円15.02%増えました(^o^)

10年後(9年後)に目標金額の60万円に達成する可能性も30%→35%に向上しました!

この時のビットコインの価格は20万円以下だったので、ビットコインを買っておけば100万円以上になっていたので、ビットコインの方が良かったですね(笑)

12ヶ月後の総資産額

ところがアメリカの金利の問題などでダウや日経平均株価が大きく下落してしまいました。

12ヶ月後になると+16,578円まで下がってしまいました。

順調に上がっていた資産も急降下です…\(^o^)/

まぁ投資はすべて自己責任ですから(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です