mixhostの稼働率99.99%は本当なのか?2018年の稼働実績から計算してみた

WordPressを動かすにはサーバーが必要ですが、自宅サーバーでも可能ですが一般的にはレンタルサーバーと契約することがほとんどだと思います。

個人的にはサーバーには「価格・スピード・安定性」の3つが必要と考えますが、先日mixhostで長時間に渡ってアクセス障害が発生していました。

はてなブログからWordPressへの移行を行ったのりさんから「ブログにアクセスできない」との連絡を受けて調べた結果mixhost側の障害と判明しました。

思った以上に長く障害が続いたのでmixhostの稼働率について調べてみました。

mixhostの謳い文句

稼働率99.99%高い稼働率をご提供。ビジネスにも安心してご利用いただけます。

これはmixhostのページに記載されている謳い文句です。100%に近い数字なのでいかにもほとんど正常に稼働しているという印象をうけますよね。

まずはこの99.99%がどの程度の実力なのか少々調べてみました。

稼働率からサーバーの停止時間を計算

稼働率99.999%の場合

365日×24時間×0.001%=0.088時間(1年で5分15秒)

1年で5分しかサーバーが停止しないとはすごいですね!

稼働率99.99%の場合

365日×24時間×0.01%=0.88時間(1年で52分37秒)

1年で1時間弱サーバーが停止していることになります。そう聞くとそんなにすごくなさそうですよね?

稼働率99.9%の場合

365日×24時間×0.1%=8.76時間(1年で8時間45分36秒)

1年で9時間近く停止しています。もうこれは論外な気もしますが…

mixhostが起こした障害時間から計算

mixhostの障害情報から2018年1月のサーバー停止時間を調べてみました。

2018年1月の障害履歴

日付内容サーバー停止時間累計
1月2日アクセス障害jp20:010:01
1月3日緊急メンテナンスjp90:080:08
1月6日アクセス障害us10:130:13
1月8日緊急メンテナンスjp130:060:06
1月8日サーバー障害jp90:060:14
1月12日アクセス障害us10:561:09
1月17日緊急メンテナンスus10:201:29
1月18日緊急メンテナンスjp170:050:05
1月25日アクセス障害jp20:250:26
1月27日アクセス障害jp160:140:14
1月29日サーバー障害jp24:114:37
1月29日緊急メンテナンスjp70:050:05
1月29日緊急メンテナンスjp170:060:11
1月30日アクセス障害jp80:390:39
1月30日アクセス障害jp173:153:26
1月31日緊急メンテナンスus10:161:45

2018年2月の障害履歴

日付内容サーバー停止時間累計
2月7日緊急メンテナンスjp60:070:07
2月14日アクセス障害jp20:054:42
2月14日サーバー障害jp21:476:29
2月19日アクセス障害jp120:050:05
2月21日コントロールパネル障害jp41:131:13
2月28日アクセス障害jp110:320:32

2018年3月の障害履歴

日付内容サーバー停止時間累計
3月3日緊急メンテナンスjp20:387:07
3月9日緊急メンテナンスjp70:140:19
3月12日コントロールパネル障害jp50:100:10
3月15日緊急メンテナンスjp60:230:30
3月30日アクセス障害jp115:235:55

3月末時点での稼働率を計算

稼働日数は90日で計算しています。

サーバー停止時間稼働率
jp10:00100.00%
jp27:0799.67%
jp30:00100.00%
jp41:1399.94%
jp50:1099.99%
jp60:3099.98%
jp70:1999.99%
jp80:3999.97%
jp90:1499.99%
jp100:00100.00%
jp115:5599.73%
jp120:05100.00%
jp130:06100.00%
jp140:00100.00%
jp150:00100.00%
jp160:1499.99%
jp173:2699.84%
jp180:00100.00%
jp190:00100.00%
jp200:00100.00%
us11:4599.92%
平均1:0299.95%

次回4月追記予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です