JALカード入会で最大10,400マイルプレゼント!

はてなブログからWordPressに移行したサイトの新着記事をメールで受信する方法

はてなブログにあってWordPressに無い機能の一つに「読者になるボタン」の存在が有ります。

これははてなブログの素晴らしい機能ですが、残念ながらWordPressに同じ機能はありません。

feedlyなどのRSSリーダーを使わずに更新された記事をメール配信で読みたい場合は以下の方法があります。

はてなブログの読者になるボタン

はてなブログには「読者になる」というボタンがあります。読者になることで自分の意志で更新されたブログを一覧で見ることが出来ます。

この機能にはもう一つ特徴があり、メール配信をONにすると毎朝7時頃に朝6時までに更新されたブログを一覧で自動でメール配信してくれます。

これらの機能は固定読者にとっては便利な機能で「あのブログは更新されたかな?」と思ってアクセスしても「な~んだ更新されてないのか…」という現象をゼロにしてくれます。

WordPress.comに登録して購読する

これは読者がやる方法です。

もし購読したいブログにメール配信の機能がない場合は一旦はてなブログのようにWordPress.comに登録します。

MEMO
WordPress.comに登録すると無料でWordPressのブログを作ることも可能です。

ブログを書く気がなくても購読するためだけに登録するのもありだと思います。

はてなブログのメール配信と同じになるように「メールを1日1回送信する」とメール配信タイミングを「06:00-08:00」に設定します。

そして「購読ブログ」でWordPressのブログのURLを入力してフォローすることで購読が可能になります。

メールの配信ルールも個別に即時・毎日・毎週の中から選ぶことも可能です。

MEMO
この機能を使うと誰が読者になったのか通知が来ます。

購読ブログ一覧には、はてなブログのように購読しているブログの最新記事が一覧で表示されます

Jetpackのメール購読機能を使う

これはWordPressの管理者がやる方法です。

WordPress使用者では必ず使用されているであろうプラグイン「Jetpack」を使います。

Jetpackの設定で「購読」という機能があります。この機能をONにすることで記事を投稿した時に、読者にメール配信を行うことが出来ます。

外観」ー「ウィジェット」でサイドバーなどに「ブログ購読(Jetpack)」を設置します。管理者がやるのはここまでです。

これからは読者がやる内容になります。

このような読者登録の画面があるサイトにはメールアドレスを入力します。

登録後に送られてくるメールの「フォローを確認」をクリックして登録が完了します。これで新しい記事が投稿されると自動でメール配信されます

これで登録完了です!

MEMO
この機能で登録されてもはてなブログのように誰が読者になったかなどは管理者からわかりません。

またコメント欄にもメール配信の選択ボックスを表示させることが出来ます。

登録後は「購読設定」からメールの送信時間などいつでも変更できます。

注意
Jetpackを使わずにはてなブログ純正の「読者になる」ボタンを設置することも可能ですが、実はこれは規約違反ではてなブログからブロックされます。

まとめ

固定読者にとってはRSSリーダーを使わずにWordPressを購読するなら読者側もWordPress.comに登録するのが一番簡単だと思います。

コメントを残す