WordPressのテーマを「SANGO」にした理由とその後のPV数や収益など

はてなブログからWordPressに移行して、新しいサイトをどういうデザインにしようか考えました。

はてなブログ時代のデザインを継承するか、全く新しい感じにするか。

WordPressにはほぼ無限と言っていいほどデザインテーマが存在します。

そこで何故私が現在のテーマ「SANGO」にしたのか少々述べてみたいと思います。

はてなブログとWordPressの違い

はてなブログは執筆に集中できて、WordPressはいろいろと執筆以外の作業が増える」とはよく言われています。

まさにその通りだと思います。はてなブログには習得すると神的に便利なはてな記法などもあり書くことについては素晴らしいと思います。

しかしはてなブログは執筆に集中できる反面、デザインの自由度が少なく思うようにいじれないという問題があります。

裏を返せば、いじれないので諦めて執筆するしかない感じです。

WordPressの場合は、サイトのデザインはほぼ自由自在ですが、その反面こだわりだすと終わりがなく執筆以外の時間が増えるという問題が発生します。

とは言え、デザインさえ決定してしまえばいじる時間も減っていきます。

なぜ有料テーマを選んだか

WordPressには無料で素晴らしいテーマもたくさんあります。先日書いた記事でも多く使用されていたSimplicity2などは無料とは思えないほどすばらしいテーマです。

実際先日調べたマイラーブログのレンタルサーバーとテーマ一覧でもその人気は明らかでした。

マイラーブログのWordPressレンタルサーバーとテーマ一覧

このテーマの人気度は高く多くのサイトで使用されています。

参考

Simplicity2のダウンロードSimplicity

有料テーマの場合、SEO対策はもちろん本来プラグインが必要な機能も内蔵されカスタマイズも簡単にでき最初のデザイン設定に必要な時間をかなり短縮できます。

WordPressの有料テーマで有名なものが幾つかあります。

今回はテーマ「SANGO」を採用してみることにしました。

SANGOの魅力

SANGOは、Webメディア「サルワカ」から生まれた有料WordPressテーマです。SANGOにはたくさんの魅力があります。ブログ、アフィリエイト、企業ホームページ、様々な用途できっと活躍するはずです。

SANGOには多くの機能が備わっていますが今回採用を決めた理由を述べたいと思います。

表示速度が速い

せっかくはてなブログから移行するなら、はてなスターも外すため高速なサイトにしたいと思いました。

サイトの表示速度は少なからずSEOに直結しています。

サイトの表示速度を上げてSEO対策!

そこで表示速度の速いSANGOに行き着きました。

結果的にはアドセンスやブログ村のランキングに足を引っ張られることになります…

サイトデザインが気に入った

もともとSANGOはフラットデザインなので、イラストではなく写真を多く載せる場合は合わないかなぁ~と思いながらデザインが良かったので採用しました(笑)

SNS用のボタンや

サイドバーにあるボタンも簡単に設置できます。

ショートコードが豊富

SANGOには使い切れないほどのショートコードが搭載されています。はてな記法の代わり以上に簡単に使うことが出来ます。

羽田空港サーバー
こんなこともクリック一つで可能です。

まだ採用しているサイトが少ない

はてなブログの時から感じていたのですが、はてなブログは人気テーマTOP3くらいのテーマを使用したサイトばかりで見た瞬間に同じテーマだとわかってしまいました。

それは良いことであり、困ったことは検索することでほぼ解決できます。

しかし人と同じテーマを使うことに良い気はしませんでした。(あくまで個人の感想です)

このSANGOはまだ新しいテーマなので、このテーマを使用したサイトは少ない方だと思います。しかし口コミなどで広がると同じテーマをつかって似たようなデザインのサイトが増えてくると思います。

まぁこればっかりはしょうがないですね。

広告の自由度

これはSANGOの特徴でもありますが、WordPressの特徴でもあります。

はてなブログでも広告を貼っていましたが、圧倒的にWordPressの方が簡単ですね。広告を表示させないカテゴリや広告を減らす設定などもワンクリックで終わりです。

好きな場所に好きな条件で広告が貼れます。

移行後のPV数と収益の比較

ここからが結構気になる人が多いと思います(笑)普段はこの内容の記事を書いていませんが、少しだけ公開してみます。

このサイトは10月24日にWordPressに移行しました。切り替え直後はネームサーバーの切り替えやブログカードの問題などいろいろなミスでページが表示されなかったりリダイレクトがうまくいっていない期間などもあったりしましたがそれも含めた切り替え前後の30日間の比較です。

Google Analytics
PV数+12.0%
平均読み込み時間-29.8%
Google AdSense
アクティブ ビューの視認可能率+27.5%
広告クリック数+31.7%
ページRPM+12.9%
収益+26.0%

この数字が全てです(笑)

この数字を文章で説明すると

PV数が1割増えてサイトの表示完了までに必要な読み込み時間は3割短縮されて、広告が3割多く見られて3割多くクリックされて1000ページあたりの収入が1割増えて、結果的に収益が3割弱増えた

ということです。

以上!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です