ANA VISAプラチナカードとJAL JCBプラチナカードの違い

今までANA VISAプラチナカードとJAL JCBプラチナカードは航空会社もカードブランドも違う2つのカードですが、両方を実際に使用してみてどこがどのように違うのか調べてみました。

申込資格

申込資格は目安となる年齢で大きな違いがありました。

ANA VISAプラチナカードの場合

原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方が対象です。
※ANA VISAプラチナ プレミアムカード独自の審査基準により発行されます。招待制(インビテーションカード)ではないので、ある意味どなたでも申込みは可能です。

ANA VISAプラチナ (スーパーフライヤーズ)プレミアムカードのまとめ

JAL JCBプラチナカードの場合

20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※学生の方はお申し込みいただけません。

JAL JCBプラチナカード発行から到着まで

年会費

まずは最初に基準となるのは年会費ですね。これは持っている限り毎年必要な費用ですので重要です。

ANA VISA プラチナJAL JCB プラチナ
本会員86,400円33,480円
家族会員4,320円16,740円
合計90,720円50,220円

この時点では差額が40,500円ほどあります。しかし上級会員カードANAはSFC、JALはJGCの場合は年会費が違います

ANA VISA SFCプラチナJAL JCB JGCプラチナ
本会員86,400円33,480円
家族会員4,320円27,000円
合計90,720円60,480円

JALのJGCの場合は家族会員の年会費が高額になります。ANAもゴールドカードまでは本会員も家族会員も年会費が上がりますはプラチナカードの場合は年会費が変わりません。
差額は30,240円となりました。ANAとJAL両方持つと年間151,200円かかることになります。。。

ボーナスマイル

どちらのカードも入会や継続などでボーナスマイルをもらうことができます。

ANA VISAプラチナカードの場合

入会ボーナスマイル10,000マイル
継続ボーナスマイル10,000マイル
特別ボーナスマイル2,000マイル
  1. 本会員に限ります。
  2. 特別ボーナスマイルは「ダイヤモンドサービス」、「プラチナサービス」、「ブロンズサービス」メンバー限定

JAL JCBプラチナカードの場合

入会搭乗ボーナス5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル
搭乗ごとのボーナスフライトマイルの25%プラス

入会後初めてのご搭乗時にプレゼント

入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初のご搭乗時にプレゼント

フライトマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率

プライオリティパスの発行条件の違い

どちらのカードもプライオリティパスが無料で発行できますが、よく調べてみると決定的な違いがありました。

ANA VISA プラチナJAL JCB プラチナ
本会員無料無料
家族会員無料なし

なんとJAL JCBプラチナは家族会員にプライオリティパスが発行できないということがわかりました。ANA VISAプラチナ基準で考えていたのでこれは「え?プラチナなのに?」となってしまいました。

ANA VISAプラチナカード プライオリティパス申し込みから到着まで JAL JCBプラチナカード プライオリティパス申し込みから到着まで 国内でプライオリティパスが使える空港ラウンジ一覧

カードラウンジの利用条件の違い

カード会社のラウンジについてはどちらのカードも同伴者1名まで無料と違いはありませんでした。

航空会社ラウンジ

航空会社ラウンジ利用の権利も微妙に違いがありました。

ANA VISAプラチナカードの場合

ANAラウンジ国内線国際線同伴者
ANA VISAプラチナ利用可能利用不可利用不可
ANA VISA SFCプラチナ利用可能利用可能1名可能

JAL JCB プラチナカードの場合

サクララウンジ国内線国際線同伴者
JAL JCBプラチナ利用不可利用不可利用不可
JAL JCB JGCプラチナ利用可能利用可能1名可能

JAL JCBプラチナカードにはサクララウンジの本会員でも利用資格がありませんでした。まぁJGCになってしまえば考える必要がありませんがこれまた意外でした。

デスクの対応時間の違い

プラチナカードには大きく分けて2つの電話対応デスクが存在しています。一つはプラチナカードデスクともう一つはコンシェルジュデスクです。

カードデスクの方はカードに関する様々な問い合わせ先でコンシェルジュデスクはホテルやレストランの予約に利用します。VISAとJCBで圧倒的な違いが有りました。

2018年1月22日までVISAJCB
カードデスク9~17時24時間
コンシェルジュデスク24時間24時間

何気にカードデスクに問い合わせすることが多い時にVISAは困りました…

JCBに惚れ込んでいたところまさかの2018年1月23日から営業時間変更の案内が届きました。

2018年1月23日からVISAJCB
カードデスク9~17時9~20時
コンシェルジュデスク24時間24時間

せっかくJCB推しになりつつあったのに残念な改悪でした。それでもVISAより3時間長いだけでもありがたいかもしれません。

【保存版】ANA VISAプラチナカードのコンシェルジュにお願いできる内容と結果(随時追加) VISAプラチナトラベルをコンシェルジュを使って予約してみました。

カードフェイスの違い

カードフェイスについてでも違いが有ります。ANA VISAはマットで艶なしの黒ですが、JAL JCBは艶有りの黒です

カード側面も、ANA VISAはカード自体が黒色なのに対してJAL JCBは普通カードと同じ白色でした。

裏面もANA VISAは黒色でJAL JCBはシルバーとなっています。

どちらがカッコイイか好みの問題だとは思いますが、個人的にはANA VISAの方が断然プラチナカードぽいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です