ANA VISAプラチナ (スーパーフライヤーズ)プレミアムカードのまとめ

ANA VISAプラチナ プレミアムカード(以下ANA VISA プラチナ)についてまとめました。ちなみに写真はANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード(以下ANA VISA SFC プラチナ)です。

基本仕様

申込資格

原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方が対象です。
※ANA VISAプラチナ プレミアムカード独自の審査基準により発行されます。招待制(インビテーションカード)ではないので、ある意味どなたでも申込みは可能です。

ANA SFCゴールドカードとプラチナカードの分岐点

年会費

年会費86,400円
家族カード4,320円

VISAプラチナカードが54,000円で家族カードが無料なところから考えるとANA VISAプラチナはさらに高額といえますね。しかし、ANAワイドゴールドカードとANA SFCゴールドカードは年会費が違いますが、プラチナカードはSFCに関係なく年会費は同じです。

ANAワイドゴールドカードとANAスーパーフライヤーズゴールドカードの決定的な違い

マイル

入会ボーナスマイル10,000マイル
継続ボーナスマイル10,000マイル
特別ボーナスマイル2,000マイル
  1. 本会員に限ります。
  2. 特別ボーナスマイルは「ダイヤモンドサービス」、「プラチナサービス」、「ブロンズサービス」メンバー限定
カード種類別積算率50%
マイル還元率1,000円=1ポイント=15マイル(1.5%)

この還元率はクレジットカード利用1,000円につきカード会社のポイントが1ポイント貯まり、このポイントをマイルに移行すると1ポイント=15マイルになります。ゴールドカードの場合は1,000円につきカード会社のポイントが1ポイント貯まります。ゴールドカード保有時に貯めたポイントは、プラチナカードに切替後は1ポイント=15マイルに移行可能ですので、ゴールドカードでたくさんポイントを貯めてからプラチナカードに切り替えるのもありです。

保険

このクレジットカードの保険は大きく分けて5種類あります。

航空便遅延保険 海外自動付帯・国内利用付帯

航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで負担した一定の費用を補償します。

担保項目海外旅行国内旅行
乗継遅延費用(宿泊料・食事代)2万円2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用(食事代のみ2万円2万円
手荷物遅延費用2万円2万円
手荷物紛失費用4万円4万円

国内旅行の場合の保険金額は、下記のいずれかを満たした場合補償されます。
※1 航空便に搭乗する前に被保険者がその料金を当該カードで支払った場合
※2 被保険者がカード会社を通じて航空便の予約を行い、その料金を当該カードで支払った場合
※3 宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中で、被保険者がその料金を当該カードで支払った場合

クレジットカードの航空便遅延保険について

お買物安心保険 利用付帯

ANA VISAプラチナ プレミアムカードで購入した商品の破損・盗難などによる損害を補償。

補償限度額(※1)500万円
対象となる利用海外利用・国内利用
自己負担額(※2)1事故につき3,000円
対象期間(※3)購入日および購入日の翌日から90日間

※1 会員1名につき対象期間中の補償金支払いの限度額です。
※2 1事故につき3,000円の自己負担がございます。
※3 商品の購入からはじまり、購入日の翌日(配送などによる場合には商品の到着日)から起算して90日間が補償対象期間となります。

クレジットカードのお買物安心保険(動産総合保険)について

国内旅行傷害保険

  1. 公共交通乗用具(※1)搭乗中の傷害事故を補償
  2. 宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故を補償
  3. 宿泊を伴う募集型企画旅行(※2)参加中の傷害事故を補償
担保項目保険金額
傷害死亡・後遺障害最高 1億円
入院保険金日額 <フランチャイズ7日(※3)>5,000円
通院保険金日額 <フランチャイズ7日(※3)>2,000円
手術保険金最高 20万円

※1 航空法、鉄道事業法、海上運送法、道路運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運行される航空機、電車、船舶、バス、タクシーなどをいいます。(当該旅行のために乗用するものに限ります)
※2 宿泊を伴う募集型企画旅行とは、旅行会社が旅行者の募集のためにあらかじめ、旅行の目的地および日程、旅行者が提供を受けることができる運送または宿泊のサービスの内容ならびに旅行者が旅行会社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、これにより実施する旅行(旅行業法第12条の3の規定に基づく標準旅行業約款募集型企画旅行契約の部第2条第1項に規定するもの)をいいます。詳しくは旅行代理店にご確認ください。
※3 事故発生の日から8日目以降、入院・通院の状態にある場合、1日目から保険金が支払われます。

クレジットカードの国内旅行傷害保険について

国内航空傷害保険 自動付帯

国内で航空機に搭乗中に傷害を被り、死亡又は後遺障害が生じた場合、また、平常の生活や業務ができなくなり、入院・通院を要した場合に支払い。

担保項目保険金額
傷害死亡・後遺障害最高 5,000万円
入院保険金日額 (※1)10,000円
通院保険金日額 (※2)2,000円
手術保険金 (※3)最高 40万円

※1 事故日から180日限度
※2 事故日から180日以内、90日限度
※3 1事故につき1回の手術 (保険金額=所定の倍率×入院保険金日額)

海外旅行傷害保険 自動付帯

海外旅行傷害保険の補償期間は1旅行につき最長3ヵ月で、都度適用。

担保項目保険金額家族会員
傷害死亡・後遺障害最高 1億円最高 1,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額)500万円500万円
疾病治療費用(1疾病の限度額)500万円500万円
賠償責任(1事故の限度額)1億円1億円
携行品損害(自己負担額3,000円)100万円100万円
救援者費用(1年間の限度額)1,000万円1,000万円

Apple Pay

Apple PayはiDが利用できます。残念がらSFCカードでも表示されるカードは通常のプラチナカードの券面になります。ここはこだわってほしかったところですね。

ANAスーパーフライヤーズカードはApple PayのWallet内では普通のANAカードとして表示される

ラウンジ

このカードでは3つのラウンジを無料で利用することができます。

カードラウンジ


これはゴールドカードでも利用できるラウンジなので省略します。本会員、ご家族会員の方それぞれにつき、同伴者1名まで無料で利用できます。

ANAラウンジ

種類国内線国際線同伴者
ANA VISAプラチナ利用可能利用不可利用不可
ANA VISA SFCプラチナ利用可能利用可能1名可能

ここがプラチナとSFCプラチナの大きな違いでしょうか。

プライオリティパス


プライオリティパスとは、世界1000か所以上のラウンジが利用できる会員制のパスのことです。

プライオリティパスの種類

会員種別年会費ラウンジ利用料同伴者
スタンダード会員99ドル27ドル27ドル
スタンダード・プラス会員249ドル10回まで無料(以降27ドル)27ドル
プレステージ会員399ドル無料27ドル

プライオリティパスには3つの種類がありプラチナカードで無料発行できるのはプレステージ会員になります。定価で4万円を越えるプレステージ会員を申し込む人は少ないと思います。日本では楽天プレミアムカードで年会費約1万円で発行する人が一番多いと思います。

申込方法


まずプラチナデスクかVPASSで資料請求を行います。するとこのようなプライオリティパス申込書が届きます。そこにカード番号と氏名と生年月日を記入して返信用封筒に入れてポストに投函します。

発行までの期間


発行されるまで約3週間と明記してあります。私の場合はほぼ3週間で到着しました。

家族カードのプライオリティパスは?


家族カードを持っている場合はプライオリティパス申し込み時点での家族カード分も自動的に発行されます。また家族カードを持たずにプライオリティパスを持っていて、追加で家族カードを発行した場合は家族カード分のプライオリティパスも自動的に発行されます。ちなみに本会員や家族会員以外の同伴者のラウンジ入室は有料となります。

プライオリティパスが使える国内のラウンジ

基本的にプライオリティパスは海外のラウンジで使用しますが、一部の日本の空港でも使用可能です。

国内でプライオリティパスが使える空港ラウンジ一覧

プラチナグルメクーポン


ANA VISAプラチナカードを保有していると年に2回ほどプラチナグルメクーポンが送られてきます。このような郵便物でプラチナデスクから送られてきます。

ANA VISAプラチナカード プラチナグルメクーポンの詳細について
【プラチナグルメクーポン】XENLON TOKYO(シェンロントーキョー)で中国料理を満喫

コンシェルジュサービス

コンシェルジュを利用するかしないかでプラチナカードの価値が大きく変わってきます。レストランの予約したいけど営業時間外の場合などはコンシェルジュに伝えておくと非常に便利です。

【保存版】ANA VISAプラチナカードのコンシェルジュにお願いできる内容と結果(随時追加)

年間ご利用明細(YEAR END SUMMARY)


1年間の利用内容をまとめた明細がPDFでダウンロードできます。

1年間(1月~12月)のご利用内容をお纏めした年間ご利用明細を、インターネット(Vpass)でダウンロードして確認できます。業種ごとに区分されたご利用金額明細と全てのご利用明細一覧を、皆さまのカードライフにお役立てください。


このような集計一覧と個別のリストがダウンロードできます。

VISA PLATINUM TRAVEL

プラチナカード会員は、ホテルや旅行を優待価格で購入できます。

特典内容優待率(優待上限額)
国内宿泊10%(30,000円)
国内往復航空機利用パッケージツアー10%(30,000円)
海外パッケージツアー5%(30,000円)
海外航空券,海外ホテル5%(15,000円)

※優待の対象には、オプショナルツアー(オプション)各国空港税等諸税および空港使用料、燃油サーチャージ、旅客保安サービス料、航空保険料、取扱料金等は含まれません。
※海外航空券+海外ホテルの場合も上限額は15.000円になります。

スーパーフライヤーズカード


スーパーフライヤーズ会員には、別途ANAからスーパーフライヤーズカードも届きます。


ANA VISAプラチナカードの疑問や質問等あれば、分かる範囲でお答えします(*^^*)