USB-C Lightning ケーブル(PD対応)を購入してみました。

iPhone8とiPhoneXはワイヤレス給電が特徴として大きく取り上げられていますが、個人的には高速充電に対応したことのほうが最大の特徴に思えます。しかしUSB Power Deliveryを利用した高速充電を行うためには高速充電に対応したiPhone8以降の機種と、USB-C Lightning ケーブルを使用する必要があります

発売当初はApple純正の高額なケーブル(1mで税抜2800円、2mで税抜3800円)しか出回っておりませんでしたが、最近ようやくサードパーティ製のケーブルも安価に出回ってきました。

そこでちょっと実際に購入して安価なケーブルが使用可能なのか調べてみることにしました。

USBの供給電力

USBとはニバーサル・リアル・ス(Universal Serial Bus)の略で、もともとはUSBメモリやマウスなど周辺機器の共通IOとして登場しました。しかしスマートフォンが普及とともにUSB端子を利用して充電するということが一般的になってきました。USBは通信メインだったので大容量の電流を流すことが出来ず充電用のUSBアダプタが登場するようになりました。

タイプ電圧電流電力
USB2.05V0.5A2.5W
USB3.05V0.9A4.5W
USB3.15V1A5.0W
USB PD(5V)5V3A15W
USB PD(9V)9V3A27W
USB PD(15V)15V3A45W
USB PD(20V)20V5A100W
ポイント
USB PDにはプロファイルが5つ存在します。供給電圧を可変出来るところが大きな特徴です。

USB PDに対応したApple製品

  • 12インチMacBook
  • MacBook Pro(2016年以降のモデル)
  • iPad Pro
  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhoneX

これらの製品がUSB PDに対応しています。

iPhoneの高速充電のスピード

Appleの公式サイトによると30分で最大50%充電される記載されています。ただし小さい文字で以下のような注意書きもあります。

iPhone 8、iPhone 8 Plusの試作ハードウェアとソフトウェア、Apple USB-C電源アダプタ(29WモデルA1540、61WモデルA1718、87WモデルA1719)アクセサリを使用し、2017年8月にAppleが実施したテスト結果によります。高速充電のテストは、バッテリーを完全に消費したiPhoneハードウェアを使って実施しました。充電時間は環境条件によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。

iPhoneの高速充電の条件

また公式サイトにはiPhoneを高速充電するための条件としてApple USB-C – Lightning ケーブルとUSB-PDに対応した電源アダプタが必要となっています。

サードパーティ製USB-C – Lightning ケーブルを購入

Amazonを見ていると1,000円強の値段でUSB-C – Lightning ケーブルが販売されていました。今回はBaseus製を購入してみました。

パッケージにも最大18Wと記載があります。

カラーが黒・赤・青の三種類があるようです。

ケーブル自体は少し太めで簡単に断線しそうな感じはなさそうです。

USBチェッカーも購入

USBでどれくらいの電流が流れているかを調べるためにUSB-C用のUSBチェッカーも購入してみました。

ついでにUSB-A用のチェッカーも購入してみました。

早速充電出来るか試してみました

今回使用するUSB-CのアダプタはMacBook付属のアダプタとAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryです。

【レビュー】Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

初代iPad Airを接続してみたところ上限の2Aで充電されました。iPhone7も正常に充電されました。(PDを利用した高速充電は非対応)

いろいろな充電電流を測定してみました

このAnkerの充電器で電流をチュックしてみました。

今回購入したUSB-Aのチェッカーは2ポートのハブ機能も搭載しているようで初代iPad AirとUSBバッテリーを充電してみたところなんと3.8Aと表示されました。

取説で確認してみたところ、この充電器は1ポート当たり最大2.4Aなどの記載はありませんでした

こちらの充電器にはきちんと1ポート当たり最大2.4Aと記載がありました

まとめ

今回購入したサードパーティ製のUSB-C – Lightning ケーブルは無事に使うことが出来ました。しかしiPhone8以降の機種を買うまではPD機能が有効になるかわかりません(笑)

注意
今回のUSB-Aチェッカーはハブの機能で1ポートに2つ製品を繋いでいるため故障等については自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です