【JGC修行】子連れで羽田セントレアタッチ!

ついに幕開けしたJGC修行ですが、第2弾となる今回は夜の便で中部国際空港(セントレア)タッチをしてきました。
今回はちびサーバー(2才児)を連れての初修行となります(笑)

羽田-セントレアの時刻表

便名発-着時刻タッチ
JAL200中部-羽田07:45-08:45NG
JAL201羽田-中部08:05-09:05
JAL209羽田-中部18:50-19:50OK
JAL208中部-羽田20:40-21:40

羽田-セントレア路線は1日2往復していますが、タッチが可能な便は夜の1便だけとなっています。

子連れで初修行


今回は初の息子を連れてのタッチ修行です。いつもより早い時間に2人でお風呂に入ってから余裕を持って家を出発します。


タッチ修行なので時間がありません。ベビーカーなどの預ける手荷物は無しです。おむつも子供のJALリュックにイン!

無事に羽田空港に到着


この角度から推測がつきますが相変わらず第2ターミナルよりで下車してます(笑)

もう紙の発券を諦めます

まずは子供を空港にあるベビーカーに乗せました。今回も残り48枚のチケットを集めるべく紙で発券してもらう気マンマンです。しかし前回は自動チェックイン機でチェックインして紙でもらえないという前科がありました。
本当に自動チェックイン機で紙でもらえないのかもう1度トライしてみました。

GSさんに「紙で発券したいのですが、これ(自動チェックイン機)でできますか?」

  • GSさん「はい、できますよ~!

ほぉ、やはり自動チェックイン機でも紙で出せるのかなるほどなるほど。

  • GSさん「バーコードかカードを貸してください

もうできたてホヤホヤではないがJAL JCBプラチナカードを手渡すと…

GSさんはなぜかICカードのボタンを押さずにクレジットカードのボタンを選択…

そしてクレジットカードを逆向きで挿入

(ん?こやつ…大丈夫か?)

当然のごとくエラー表示

  • GSさん「このカード使えないようですが?

これIC付きなのでこのボタンおしてここ(ICカード読み取り部)にカードを置くのでは?

  • GSさん「あっ!失礼しました!

(勘違いならいいんだけど…)

GSさんがポチポチとボタンを押して

  • GSさん「領収書は必要ですか?

いらないです」と回答するもなぜか「領収書を発行するのボタン」を押す。
そして、画面に「チェックイン完了」と表示され終了…
あの~紙のチケットがほしいのですけど…

  • GSさん「えーっと紙のやつはですね、保安検査を通過するときに出てきますので大丈夫です。

「いや、それレシートみたいなやつですよね?それじゃなくて…」

結局GSさんは他のスタッフを探して一緒にカウンターへ移動

できない」「わからない」ならそう先に言ってほしかった…

カウンターのGSさんにJALカードと先程でてきた領収書を渡して

  • GSさん「こちらのお客様が紙でチケットが欲しいそうですのでお願いします
  • カウンターのGSさん「ん?領収書の再発行ですか?

ここで私はいくつか悟りました。

  1. もう50枚のチケットを集めることをやめる
  2. 再雇用のようなGSさんに聞いたのが間違い
  3. このままの感じでは、JALはおそらく50回乗って終わりかな

とりあえず今回はまだ時間があったので、先程の自動チェックイン機でのチェックインを取り消して再度紙で発券してもらいました。

保安検査を通過して子供を遊ばせる


無事に保安検査を通過してからカードラウンジでソフトドリンクを飲み、搭乗口近くで遊具を見つけたので子供を遊ばせることに


貸し切りだったので自由に遊んでいました\(^o^)/

いよいよ搭乗開始!


存分に遊具で遊ばせてから事前改札搭乗で飛行機に乗り込みます。


遊びすぎて疲れたのか「どあもーどをどうのこうの」を聞く前にもう寝てました(笑)

Wi-Fiで快適な機内


子供が寝ていたので快適にスマホをいじりながらセントレアまで40分の飛行を満喫しました。

途中、窓から富士山を見つけて撮ろうとしたら手が滑ってスマホを座席の下に落としてしまいました。

寝ている子供膝の上に乗せたまま、高度な足技によってなんとか救出したときにはすでに窓から富士山は消えていました(泣)

まさかのセントレアトラップ

  • JAL209便 東京(羽田) 18:50発 → 名古屋(中部) 19:50着
  • JAL208便 名古屋(中部) 20:40発 → 東京(羽田) 21:40着

今回のタッチは約50分。この時刻表から勝手に同じ機材で羽田に戻ると思っていました。
しかし、実際は違う機材でした。

羽田のカウンターで到着口にベビーカーのお願いを忘れていたので、抱っこしてとにかく歩きました。
この着た便で帰るのにこんなに歩くのかよ…」と思いながら


さすがに中央のカウンターでベビーカーを借りましたよ(汗)


しかし帰りの便は実は機材も搭乗口も違っていました。結果端から端まで歩くことに…
そういえば前にvikさんも同じようなことを言っていた気がします…


とりあえず、売店でご飯を買って子供に食べさせていると事前改札搭乗が開始。

一瞬で終わって優先搭乗へ。

帰りの便は残念がらWi-Fi機材ではありませんでした。

まとめ

セントレアタッチは安くて飛行時間も短いので回数修行には魅力的ですが、到着してからの移動を考えると一人でやるべきです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です