沖縄の飛行機撮影スポットは那覇空港からすぐ近くの瀬長島!

先日、沖縄で飛行機を撮影できるスポットの瀬長島に行ってきました!

これまで飛行機撮影スポットとして羽田空港では城南島海浜公園京浜島つばさ公園を、大阪伊丹空港では千里川土手を紹介してきました。

今回は沖縄の那覇空港の離着陸機を見ることが出来る瀬長島を紹介します。

瀬長島の場所

那覇空港の滑走路の南に位置しているのが瀬長島です。

グーグルマップの登録名称も「瀬長島 撮影スポット」になっています(笑)

近くに駐車場もあるので路駐することなく安心して飛行機を見ることが出来ます。

キャノンのPowerShot G7 X Mark Ⅱで撮影

今回もコンデジのPowerShot G7 X Mark Ⅱで撮影してきました。

ハイスペックコンデジ『G7X Mark2』vs『 RX100M3』

きれいな海を眺めながら飛行機を撮影できる

瀬長島

この瀬長島の最大の特徴は、周りに障害物がないので沖縄のきれいな海を眺めながら、また潮風をあびながら飛行機を見ることが出来ます。

瀬長島から見た海

那覇空港の発着回数も右肩上がりで24時間営業

那覇空港の発着回数は毎年増加しており現在新しい滑走路とターミナルを増設工事中です。

将来はハブ空港を予定していてさらなる発着回数の増加が予想されます。

そのため、現在でも次から次に飛行機の離着陸を見ることが出来ます。

障害物がないので飛行機だけ撮影できる!

瀬長島の周辺には高い建物が一切ありません。

近くに野球場があるのでそのネットが一番高いくらいです。

5分も待てば次々に着陸する飛行機を見れます。

瀬長島での着陸機撮影動画

※この動画はコンデジではなくiPhone7Plusで撮影しています。

2歳の息子も飛行機を見て興奮していました(*^▽^*)

ANAやJALだけでなく国際線の航空会社の飛行機も頻繁に見ることが出来ます。

風向きによって離着陸が変わる

飛行機は基本的に向かい風で離着陸を行います。そのため時間帯や日によって着陸する飛行機を見れたり離陸する飛行機をみれたりします。

この瀬長島は着陸機のほうが迫力があって良いと思います。

離陸機はすでに高度が上がっていて小さくて迫力に欠けます。

自衛隊機も撮影できる!

那覇空港は民間機と自衛隊機と共用で利用しているため自衛隊機も撮影できます。

自衛隊機のサウンドは民家機とは比べ物にならないほど爆音です(笑)

また離陸してから加速スピードも尋常ではなく、コンデジでの撮影はかなり厳しいです…

沖縄に行かれた際には瀬長島を訪れてみてはいかがでしょうか。

小さなお子様などは大変喜ばれるかと思います(*^▽^*)

他の空港周辺の飛行機撮影スポット

羽田空港

羽田空港からすぐ近くの城南島海浜公園から見える飛行機 『京浜島つばさ公園』は飛行機を眺めながらのBBQに最適!

伊丹空港

伊丹空港から千里川土手へバスで行く方法

コメントを残す