JALカード入会で最大10,550マイルプレゼント!

ベルリンのテーゲル空港での免税手続き方法(Global Blue加盟店)

ベルリンには2つ空港が存在します。

ベルリン・テーゲル空港 (TXL) – ベルリンの中心部に位置する空港。現在は市で最も便数が多い空港
ベルリン・シェーネフェルト空港 (SXF) – 厳密にはブランデンブルク州にある空港

今回はその中心部に位置するテーゲル空港(TXL)でのGlobal Blue加盟店で購入した商品の免税方法を紹介します。

免税手続きの流れ

商品を購入したお店で免税手続きに必要な書類をもらう

まずはお土産などの商品を購入して合計金額30ユーロ以上が免税対象になります。

店によって免税の書類が異なりますが、Global Blue加盟店の場合はこのような封筒に入れて書類をもらえます。

この書類に免税手続きをするといくら返金されるか記載があります。

上記の場合22ユーロ戻ってきます。

免税手続き書類に必要事項を記入する

免税の窓口で書類に記入する事がないようにホテルなどで予め記入しておくことをおすすめします。

書類によって微妙にフォーマットが異なりますが大きな違いはありません。しかし全て英語で記入する必要があります。

日本語はNGです。

  1. パスポート番号
  2. 名前
  3. 住所
  4. 郵便場号 都市名
  5. 国(JAPAN)
  6. メールアドレス
  7. +81からの携帯の電話番号

 

つぎに署名欄にサインをして、返金方法を選びます。

購入したクレジットカードの場合はCredit Cardにチェックを入れます。

その他ALIPAYや現金を希望する場合はそれらにチェックを入れます。

そして最後に署名と日付を記入して完了です。

テーゲル空港の免税手続きを行う場所

こちらがベルリン テーゲル空港のマップです。

テーゲル空港自体は広くないので迷うことはないと思います。

免税手続きを行う場所はターミナルAとBの間付近にあります。

免税書類にZoll(Customs)でハンコをもらう

空港についたら TAX FREE の文字を探してください。大きな空港ではないのですぐに見つかります。

まずは Zoll(Customs)を目指します。

お土産店の間に Service-Center と文字があるので進みます。

奥に進むと突き当りが Zoll(Customs)になります。

ここで免税手続きの書類とパスポートなどを見せます。

なにも書類に不備がなければ10秒ほどでこの判子がもらえます。

MEMO
場合によっては商品を確認されることもあるので、いつでも見せれるようにしておくと良いでしょう。

TAX REFUNDで返金手続きを行う

エスカレータを挟んで隣にGlobal Blueのカウンターがあります。

ここで先程ハンコをもらった免税書類とパスポートとクレジットカードに返金して貰う場合はクレジットカードも提示します。

全てに不備がなければ30秒ほどでクレジットカードに返金されるレシートをもらって免税書類は終了です。

免税でどれくらい返金されるのか

私はアンペルマンショップで218.35ユーロほど購入して22ユーロ返金されました。

ベルリンで女性に人気のアンペルマンショップ(AMPELMANN Shop)

つまり約10%返金される感じですね。なぜ22ユーロではなく22.5ドル換算で返金されましたw

シュタイフを購入した時は約7%

シュタイフのテディベアをドイツで購入して免税でお得に購入してきました。

RIMOWAを購入した時は約11%

フランクフルト空港でRIMOWAを購入して免税手続きする方法

免税手続方法さえ分かってしまえば割と簡単に終わりますよ\(^o^)/

コメントを残す