羽田空港サーバー

飛行機や空港に関する情報や気になるニュースを掲載します。

JAL JCBプラチナカード発行から到着まで

f:id:ogatacycle:20170706224050j:plain
JGC修行を行う上で必ず必要になってくるのはJALカード(CLUB-A以上)です。このJALカードですがANAカードと違って種類が豊富過ぎて困るほどあります。
そこで今回JGC修行をするにあたってJALカードをまずは発行したと言うお話。

どこ経由で発行するか

f:id:ogatacycle:20170703100534p:plain
もちろんクレジットカードを発行するのでお得なポイントサイトがないか調べたところ使い勝手の良いドットマネーで4,200マネーのキャンペーン中でした。

f:id:ogatacycle:20170703100554p:plain
ひとまずこれで4,200マネーをソラチカルート3,780ANAマイルをゲットしました。

入会キャンペーン

f:id:ogatacycle:20170703100930p:plain
JGCに入会できるCLUB-A以上のJALカードは入会キャンペーンで7,600~13,600マイルをプレゼント中でした。

f:id:ogatacycle:20170703101041p:plainf:id:ogatacycle:20170703101052p:plain

入会ボーナス

プラチナ  5,000マイル
CLUB-Aゴールドカード 3,000マイル
CLUB-A 2,000マイル

年会費の高いプラチナが5,000マイルでした。しかしANAカードの場合プラチナは10,000マイルなので半分…

JAL飛び!限定ボーナス

プラチナ 3,000マイル
CLUB-Aゴールドカード 2,000マイル

入会搭乗ボーナス(通常サービス)

プラチナ  5,000マイル
CLUB-Aゴールドカード 5,000マイル
CLUB-A 5,000マイル

CLUB-A以上のカードであれば全てで5,000マイルもらえます。

ショッピングマイル・プレミアム入会ボーナス

年会費3,240円が必要なプログラムに入会すると500マイルもらえます。
しかしゴールドカード以上の場合は年会費無料です。

「JALカードアプリ」ダウンロード・ログインボーナス

このアプリをダウンロードしてログインすると100マイルもらえます。

入会したカードは

f:id:ogatacycle:20170703101803p:plain
いろいろ悩んだ結果、入会を申し込んだカードは「JAL JCBプラチナカード」にしました(笑)
「年会費が高いのに!?」「なぜ?ばかじゃない?!」「このハゲぇ~!!」と声が聞こえてきそうですがいろいろと考えた結果です(笑)

プラチナカードにした理由

JGC修行するということはかならず出費が発生します。ANAのようにソラチカルートでがんがんマイルが溜まってスカイコインに変えれば無料でダイヤモンド修行も可能かもしれません。
しかし、JALの場合はそれほど交換率が良くないのでJALマイルを貯める気がありませんでした(JALお客様番号すら持ってませんでしたから\(^o^)/)
下した決断として

ANAはマイルで乗ってJALは現金で乗る!

これをコンセプトとしてやっていこうかと思いました。
つまり全て手出しの現金で修行をすると考えた時にチケット代として50~100万円かかると想定した場合、プラチナカードの100円で4マイルという魅力に賭けました。修行が終わって一般かゴールドカードに戻してもいいや的発想です(笑)
ほかにもスカイトラベラープレミアカードなどのマイル還元率の良いカードもありますが、今回はJCBを試してみたくてJAL JCBプラチナカードにしてみました。

なぜJCBなのか

f:id:ogatacycle:20170703103318p:plain
JALプラチナカードにはJCBAMEXの2つのブランドがありますが、今回はJCBにしたのには理由があります。

コンシェルジュの比較

現在ANA VISAプラチナカードをメインで利用していますが、JAL JCBプラチナカードのコンシェルジュはJCBザ・クラスのコンシェルジュと同じ部署と言われています。そこでVISAとの違いを体験してみたかったのです。

自動付帯の保険

そしてJCBを選んだのは、クレジットカードに付帯する国内の保険が利用付帯ではなく自動付帯という点です。自動付帯の場合、他のカードで決済した場合でも持っているだけでその保険が適用されます。

残念なプライオリティパス

現在保有しているプライオリティパスはANA VISAプラチナカードで無料で発行できるプライオリティパスですが、なんとJAL JCBプラチナカードには家族会員にはプライオリティパスが発行できません。ちなみにJAL AMEXプラチナカードは家族会員にも発行できます。ここは予想外というかがっかりポイントですね。どうしても必要な場合は楽天プレミアムカード1万円出してプライオリティパスを発行することも可能ですが、プラチナカードなら家族会員にも発行させてほしかったところです。

申込みからカード発行まで

6月27日 16:56自動返信メール受信

まぁいろいろ考えて申込みをしましましたが、以下のような自動返信メールが届きました。

このたびは、JALカードをお申し込みいただき誠にありがとうございます。
JALカードオンライン入会受付サービスにて、JALカ-ド入会のお申し込みを受け付けしましたのでご連絡いたします。
これより提携カ-ド会社にて所定の審査を開始いたします。
なお、通常お申し込みからカード発送まで約4週間かかります。

なんと4週間もかかるとの返事でした。まぁ気長に待つことにしました。

6月30日(3日目) 本人確認書類到着&発送

f:id:ogatacycle:20170703103911j:plain
家に帰ると本人確認書類の封筒が届いていました。ここまでやく約3日かかりましたがプラチナカードの審査が落ちたのかすらわからないまま待っていました。(知る術がなかったので…)

f:id:ogatacycle:20170703105259j:plain
とりあえず、指示通りに記入していきます。

f:id:ogatacycle:20170703105335j:plain
というかほとんどWEBで申し込んだ際に入力した内容が印字されていたので、ほとんど署名と捺印だけでした。

f:id:ogatacycle:20170703105442j:plain
これに身分証明書のコピーを返信用封筒に入れてポストに投函してきました。

7月5日(8日目) キャッシングサービス案内到着

f:id:ogatacycle:20170706221417j:plain
8日目にしてキャッシングの案内が届きました。

7月6日(9日目) JAL JCBプラチナカード到着

f:id:ogatacycle:20170706221531j:plain
そして9日目に、クロネコヤマトのセキュリティパッケージにてJALカードが届きました。

f:id:ogatacycle:20170706225502j:plain
中身は、JALカードの案内からJCBプラチナの案内など一杯でした。

f:id:ogatacycle:20170706221841j:plain
引き落とし口座は銀行取引でどんどんマイルがたまる!!スルガ銀行ANA支店にしておきました(笑)
初期利用限度額はMAXの300万円でした。ちなみにANA VISAプラチナの時は500万円でした。券面はつや消しのマットな感じではなくツヤツヤのテッカテカでした(笑)
とりあえず妻にカードを見せてみると...

「これホントにプラチナカードなの?側面白色じゃん!」

と言われてしまいました。どいう意味かというと

f:id:ogatacycle:20170706223518j:plain
表面を見るとつや消しかマットの違いくらいですが

f:id:ogatacycle:20170706223553j:plain
側面はANA VISAはでJAL JCBは(一般カードと同じ)でした。

f:id:ogatacycle:20170706223636j:plain
めったに見ることのない裏面(ほとんどモザイク)は、ANA VISAはでJAL JCBはシルバーでした。

まぁ好みの問題もあると思いますけど、個人的には明らかにANA VISAの方が好きですね。

ということで、今後はこれらのカードの違いを紹介していきたいと思います(笑)