沸騰ワード10でも人気のJALステイタス修行(JGC修行)のメリットを解説

最近、とあるテレビ番組がマイラー界隈で盛り上がっています。それは沸騰ワード10でジャニーズの風間俊介さんが「航空会社のステータスに取り憑かれステータス修行」する企画です。

番組ではステータスとなっていますがJALの公式サイトではステイタスと表記されています。

マイル修行やステイタス修行などいろいろ呼ばれているようですが、JALの場合はJGC(JALグローバルクラブ)修行と言うのがマイラー界隈では一般的です。

このJGCを獲得するとどのようなメリットがあるか解説していこうと思います。

JALとANAの微妙な違い

ステイタスはJALもANAにも存在しますがリツイートやいいねの数を比較すると、知名度的にはANAのほうが2倍くらい有名のようです。

JALANA
呼び名JGC修行SFC修行
ポイント名FOP(FLY ON ポイント)PP(プレミアムポイント)
達成条件50,000FOP
もしくは
搭乗回数50回
50,000PP
のみ

名前やポイント名は違いますが、達成に必要なポイント数は同じです。また1回のフライトで獲得できるポイントもほとんど差はありません。

唯一大きな違いはJALのみ50回という搭乗回数で達成できるという点です。つまりポイントか回数か選ぶことが出来ます。

ポイント

そしてこの修行の最大の特徴は達成条件を一度達成してしまえばクレジットカードの年会費のみ払い続けることで永久に上級会員でいられる点です。

(※航空会社がルールを変更すれば当然一生涯は保証できませんが…)

上級会員のJGC(JALグローバルクラブ)会員になるメリット

航空会社の上級会員になると様々な特典を受けることが出来ます。

飛行機に乗るまでの流れでそのメリットを順番に説明していきます。

JALの上級会員はANAより少し複雑

JALの場合ANAと違ってJALグローバルクラブ会員というのは別系統で存在しています。

この右側のJALグローバルクラブ会員になるためには一般的には、JALカードを発行して50,000FOP(うちJAL便25回以上)または搭乗回数50回を目指します。

達成後初めて右側のJALグローバルクラブ会員への入会資格を獲得できます。

JALグローバルクラブ会員への入会資格はそれだけではなくJALカード保有(CULB-A以上)も絶対条件となっています。

JGC入会条件
  • 50,000FOP(うちJAL便25回以上)または搭乗回数50回達成
  • JALカード保有(CULB-A以上)
JGC修行に最適なJALカードは?実際に修行した結果から計算 JGC修行するならRebates(リーベイツ)経由でチケット購入すべし!

予約に関するサービス

一般会員よりも早く航空券の予約ができる。

JMB会員先行予約サービス

JMB会員先行予約サービスというものがあり、上級会員になると一般会員やJALカード会員よりも早く安いチケットなどを買うことが出来ます。

ポイント
ちなみにこの特典は30,000FOPか搭乗30回で得られるステイタスのクリスタル会員から受けられます

会員専用予約デスク

ステイタスに応じて専用の予約デスクも利用できます。

一般の予約デスクではな混雑してなかなかつながらない場合もスムーズにつながることもあります。

JALグローバルクラブの予約デスクは会員も多いため混雑することもしばしばあります…

ポイント
更に上級会員のJGCプレミア・ダイヤモンド会員には国内線先行予約サービス・国内線特典航空券先行予約サービスなども存在します。

ご予約時の優先キャンセル待ち

ステイタスに応じて満席時のキャンセル待ちを優先的に行ってくれます。

当然ステイタスが上の人が優先なのでJGC会員だから必ず取れるかは微妙なところですが…

前方座席指定サービス

座席指定時に選択できる座席の範囲が広くなり前方も指定できるようになります。

JALは一般会員の座席指定範囲はかなり塩対応なので真ん中の座席しかとれないことも多くあります。

ここまでが予約までの時点で発揮する特典内容です。

搭乗時のサービス

専用カウンターでのチェックイン

JALグローバルクラブ(JGC)カウンター

空港についてチェックインする際に専用のカウンターで優先的にチェックインが可能です。

国内線JALグローバルクラブ(JGC)カウンター
国際線JALファーストクラス・チェックインカウンター

空港での優先空席待ち

空港でのファーストクラスクラスJへの変更の空席待ちもステイタスによって優先的に行ってくれます。

受託手荷物無料許容量のご優待

カウンターで預ける手荷物も優待があります。荷物が多い家族旅行や海外旅行の時などは助かりますね。

国内線通常プラス20kg以内
国際線通常プラス1個
(1個あたり32kg以内)

優先レーンの利用ができる。

国内線の場合はJALグローバルクラブ エントランスと呼ばれる優先保安検査レーンを利用することが出来ます。

国際線でもファストセキュリティレーンが利用できます。

このような行列に並ぶことが少なくなります。

ラウンジが利用できる

羽田空港のサクララウンジ入り口

保安検査を通過後はJALのラウンジが利用できます。

JGC会員が利用できるのはサクララウンジになります。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ

さらに上の上級会員のJGCプレミア会員・ダイヤモンド会員はファーストクラスラウンジダイヤモンド・プレミアラウンジが利用できます。

ダイヤモンド・プレミアラウンジのクロワッサン

こちらのラウンジには国内線でもパンやおにぎり、温かいスープなども用意されています。

優先搭乗

搭乗時刻になると上級会員は一般会員より先に機内に搭乗することができます。

プライオリティバッゲージサービス

目的地到着後は預け入れた手荷物がプライオリティタグが着いているので優先的に出てきます。すぐに出発が可能になります。

搭乗後の特典

マイルアップボーナス

搭乗マイルもステイタスに応じて最大130%多く獲得できるため、上級会員になればなるほどフライトによって得られるマイルも多くなります。

JGC会員ボーナスマイル

JGC会員になると毎年初回搭乗ボーナス3,000マイルもらえます。

そしてJGC会員になるためにはJALカード(CLUB-A以上)が必須なのでJALカード搭乗ボーナスマイル2,000マイルが別にもらえます。

年に1回飛行機に乗るだけで5,000マイル獲得できます。

その他の特典

バッゲージタッグ

JGCタグ

JGC会員に入会するとJGC会員のタグが送られてきます。

このタグはANAのSFCタグよりもかなり質感は良いと思います。

JALのJGCタグが到着したのでANAのSFCタグと比較してみました。

JALオリジナルダイアリー

希望者にはJALオリジナルダイアリーももらえます。

ダイアリーがご不要な場合は代わりにe JALポイントをもらうことが出来ます。

私はダイアリー不要なのでe JALポイントをもらいました(*^^*)

まとめ

一般的にはJGC会員になるにはルートや時期にもよりますが約50万円程度かかると言われています。

JALマイルを貯めてe JALポイントに交換して出費を減らすもよし。

会社の出張があるひとが足りない分を手出しで達成するもよし。

1年間で好きな場所に旅行して達成するもよし。

ただひたすら福岡ー宮崎をピストンして50回達成するもよし。

自分のスタイルでみなさんもJGC修行されてはいかがでしょうか。

FOP単価を気にしないJGC修行解脱! JGC修行するならRebates(リーベイツ)経由でチケット購入すべし!

コメントを残す